2015.04.18(土)
関東甲信越・某所 14:00PM 晴れ 20℃ 同行者:kapiさん

2015年も4月の半ばを過ぎているので、諸々の試運転も兼ねてkapiさんとフィールドに出てみる事にした。

2015土筆
2015土筆



kapiさんと合流してから探索場所を決める。・・・とりあえず過去の実績を踏まえて某所に足を運んでみる事にした。目的地に到着すると、目の前に綺麗なキジが歩いている。フィールドに春が訪れていることを実感する。

キジも歩く
キジも歩く



過去に何度か訪れている場所であるが、今回初めて確認したクヌギがあり、その樹には大きな洞や樹液痕が確認できる。・・・このクヌギは少し隠れた場所に存在していたので今まで気付くことがなかった。これは樹液シーズンが楽しみである。


時期的にも過去にオオクワ(成虫幼虫)を確認した事があったので、その場所へ足を運んでみると、以前確認した倒木はまだ残っている。

可能性の高いポイント
可能性の高いポイント



私は材探索は積極的に行ってないのだが、数年に一度程度この時期この場所に来た時は確認している。自分にとって数少ないオオクワ生息地であり、ポイントは大事にしておきたい。

カブトムシ幼虫
カブトムシ幼虫



材を確認してすぐに幼虫が確認できたのだが、これが何のクワガタかイマイチ分からない...。元々この手の探索は私には向いてない証拠かも知れない...。とりあえずこの1頭はkapiさんが持ち帰り飼育することになった。

不明幼虫
不明幼虫



・・・時間にして約15分程度であったが、これで材の確認を終了する事にした。




今年最初のフィールド探索だったがkapiさんと色々と話が出来て楽しかった。年々諸々の壁が高くなってきているが、まもなく樹液シーズンなので、今年もマイペースに探索を楽しめればと思う。

まもなく樹液シーズン開幕
まもなく樹液シーズン開幕


成績:ボ〜ズ
(不明幼虫はkapiさん飼育予定)

採集目次に戻る