2010.03.27(土)
関東甲信越・某所 12:00PM 晴れ 9℃ 同行者:kapiさん

今週もkapiさん共に樹液シーズンの為の下見を行うことにした。フィールドを見渡すと菜の花が満開で、一面黄色い絨毯の様になっている。桜もすでに開花宣言が出されている春本番であるが、今日は気温が低く厚手の上着がないと寒さを感じる。

菜の花満開
菜の花満開



今年はまだ土筆を見てないと思い、日当たりの良い場所を探してみると局所的に生えていた。やはり菜の花と土筆を見ないと下見の感覚が出て来ないので、これで“2010年モード”になれた気がした。

土筆
土筆


探索を続ける。途中、雰囲気の良い場所を確認したのでチェックしておく。台場クヌギとしてはまだ若い林なのかも知れないが、夏場の可能性を感じるので、改めて樹液シーズンに足を運んでみたい。

雰囲気の良い場所
雰囲気の良い場所



周辺に転がっていた倒木を裏返してみると、カブトムシの幼虫が確認できた。今の時期はカブトムシの幼虫が確認できるだけでも喜びを感じる。

カブトムシ幼虫
カブトムシ幼虫



暫く下見を続けているとkapiさんが、この数年の中でも稀に見る上品な白枯れ倒木を発見。非常に気になると調査を開始した。

めがっさ幼虫
めがっさ幼虫



すると2年前の探索以来の巨大な幼虫を確認することが出来た。“へっぽこ”は幼虫を判定するスキルを持ち合わせてないのだが、雰囲気から見ても大物感の漂う幼虫であった。kapiさんが育ててみるというので結果報告を楽しみにしたいと思う。これがもし大物であるのであれば、この夏の下見をして大きな前進になる。

判りません...
判りません...
2010年10月28日追記:kapiさん飼育の結果、こちら



大きな幼虫を1頭確認できたので、もうこれだけで充分満足してしまった。

探索を終了しようと歩くとバッタが飛び立った。「この時期にもう活動しているのか?」と少々驚いたが、大きな昆虫を確認できた良かった。

すでに活動中
すでに活動中




前回の探索に比べるとより興味深い下見が出来たと思う。樹液シーズンまでもう少し時間があるが、今年こそ前進を期待したい。

お疲れ様でした!
お疲れ様でした!


成績:ボ〜ズ
(巨大幼虫はkapiさん飼育予定)

採集目次に戻る