2015.06.13(土)へっぽこ遠征inタイ王国(3日目)
海外・タイ王国 11:00AM 晴れ時々雨 32℃ 同行者:うしやんさん(現地) kapiさん

タイ王国遠征、3日目の朝。窓の外は雲は多いが太陽が顔を覗かせている。

遠征3日目の朝
遠征3日目の朝



遅めの朝食を戴く。やはりここに来たら朝食は豚粥に限る。旅の疲れがあってもサラサラと食べられるので、豚粥以外の選択肢が思い当たらない。

豚粥
豚粥



豚粥を食べながらうしやんさん、kapiさんと話をしていると、ホテルの従業員が“何か”を発見した様子なので確認しにいく。どうやら地上3メートルの辺りに大きな甲虫が居る様である。

むむむ!
むむむ!



脚立を用意して確認してみると、なんとヤシの樹に付くアトラスオオカブト♂であった。どうやらヤシの樹の樹液を吸っている様子である。過去10数回タイ王国遠征を行ってきたが、アトラスが樹についているシーンを見たこと無かったのでテンションが上がる。

ヤシの樹に付くアトラスオオカブト♂
ヤシの樹に付くアトラスオオカブト♂



アトラスの居た樹の根元周辺も確認してみたが、他のアトラスは確認できなかった。アトラスやコーカサスは脚が長いので細い樹に集まる気がしていたが、このヤシはかなり細いタイプであった。

ヤシの樹の根元
ヤシの樹の根元




身支度を整え宿を出発する。まずは近場のスーパーに立ち寄る。過去の遠征でも何度か利用しているコンビニっぽい小型スーパーだが、セーウェン(セブンイレブン)と共に重宝している。

スーパーに立ち寄る
スーパーに立ち寄る



タイ王国版のコカ・コーラ(瓶)を購入。以前も感じたのだが、日本産に比べると少し炭酸が薄い気がする。・・・国内外関係なく、コーラは“瓶>缶>ペットボトル”が美味い気がしている。

タイ王国のコカ・コーラ
タイ王国のコカ・コーラ


しばらく走ると、いつもの長い下り坂に差し掛かった。とりあえず雨は降ってない様子である。

雨は降ってない
雨は降ってない



ご神木に到着。車を降りると非常に蒸し暑く、一気に汗が噴出す。とにかく樹液場が気になり、寄ってくるヤブ蚊も気にせず樹液場をチェックする。

ご神木
ご神木



・・・ご神木を目視できる限り確認したのだが、今日も樹液にテナガコガネの姿は無かった...。今回の遠征は“樹液に集まるテナガコガネ撮影”が一番の目標だったので、自然相手の事ながら少々残念であった...。

タイ王国・ウェスターマンヒラタ♂
タイ王国・ウェスターマンヒラタ♂



今回のご神木は、樹液の出があまり良くない様に感じる。うしやんさんのお話で「今年は雨季に入ったものの降水量があまり多くない...。」との事である。樹液の時期としては少々早かったかも知れない...。

隙間にヒラタのペア
隙間にヒラタのペア



それでもウェスターマンヒラタ♂♀の姿はいつでも確認できるのは、ありがたい存在である。確認だけして、すぐにリリースする。

タイ王国・ウェスターマンヒラタ♂2♀1
タイ王国・ウェスターマンヒラタ♂2♀1



樹液場のチェックが終わったので、残りの時間は今晩のライトトラップの打ち合わせに時間を費やす。どうやら雨の心配は無さそうである。

ライト照射予定方向
ライト照射予定方向




夜の帳が下りたのでライトトラップを開始する。昨晩よりも気温も高く、湿度も高いので、何かしらの飛来に期待したい。

照射開始!
照射開始!



眼をギラギラと光らせて大型のスズメガが飛来する。とりあえず蛾の飛びは昨日よりも多い様子である。

昨日より蛾は多い
昨日より蛾は多い



しばらくすると、黒い物体が大きな羽音と共に飛来した。LEDライトを向けてみると、こちらも眼がギラギラと光っているのでカブトムシだとすぐに判る。

黒い物体の飛来!
黒い物体の飛来!



アトラスオオカブト♂であった。個体としては小さいのだが、脚がかなり長く感じる。やはり今朝方確認した様に細い樹に付きやすいのだろうか?それにしてもライトトラップでアトラスオオカブトが飛んでくるのだから、改めてタイ王国は素晴らしいと感じる。

タイ王国・アトラスオオカブト♂
タイ王国・アトラスオオカブト♂


・・・しかし、その後はパッタリと飛来が止まってしまった。バッテリー切れと共に撤収作業を行う。

昨晩からの飛来数の少なさから見て、諸々の発生時期として、まだ早かったのかも知れない...。



集落に戻り夕食にする。いつもと違う店に入ってみると「トム・ヤム・クン」があったのでオーダーする。「トム(煮る)・ヤム(混ぜる)・クン(エビ)」という意味になる。タイ王国に来るまでは“タイ料理といえばトムヤムクン”というイメージしかなかったくらい、タイ料理を代表する存在だと思う。味は全般的に酸味と辛味+パクチーという、好き嫌いがハッキリしそうな料理だが、タイカレーが苦手な私でもトムヤムクンは美味しいと思う。

トム・ヤム・クン
トム・ヤム・クン



次に運ばれてきたのは豚肉の唐辛子炒め。タイ語で料理名を聞き忘れてしまったが、今までの流れで行くと「パット(炒める)・プリック(唐辛子)・ムー(豚)」の様な気がする...。私は英語もタイ語もダメながらも、知ってる単語を並べてみると、それなりに通じる気がしている。お味の方は唐辛子の辛さが程よく美味しい。汗も良く出るので気持ちが良い。

パット・プリック・ムー
パット・プリック・ムー



夕食後、宿の戻り前にセーウェンに立ち寄る。小さなソーセージの入った惣菜パンをいつも買ってしまう。

セーウェン(セブンイレブン)
セーウェン(セブンイレブン)


宿に戻ると、フロントの女性スタッフが微笑みながら「明かりに飛んできた」と言って、テーブルの上にアトラスオオカブト♀を出した。宿の明かりにアトラスが来るのも凄いのだが、うしやんさんの為にそれを捕って置くシステムも凄い。

宿のフロントにアトラスオオカブト♀
宿のフロントにアトラスオオカブト♀



本日の探索は全て終了として部屋に戻ったのだが、うしやんさんが部屋のドアをノックする。どうしたのだろう?と確認してみると、ドアの外にゲストロイテナガコガネ♂が佇んでいる。宿の明かりに飛来していたのである。今回の目標が“樹液に集まるテナガコガネ撮影”だったので、時期的に居てもおかしくないのだが、探索終了として部屋に戻り、気が抜けていたせいか、気持ちのエンジンが温まるまで時間が掛かってしまった。

タイ王国・ゲストロイテナガコガネ♂
タイ王国・ゲストロイテナガコガネ♂
(写真のみ即リリース)


・・・ゲストロイテナガコガネの写真を数枚撮影し、部屋に戻る。ベッドに横になり、今さっき撮影したテナガコガネの写真を確認してみると、ほとんどがピンボケである...。今回の目的であるテナガコガネを目の前にして、思う様に撮影できてない事に憤りを感じる。そろそろカメラも変えないといけない気がしてきた...。

トッケイ
トッケイ



・・・明日は遠征最終日。可能な限りタイ王国を満喫したい   zzz



成績ヒラタ♂×2 ♀×1 アトラスオオカブト♂×2 ゲストロイテナガコガネ♂×1
(確認後、全てリリース)

4日日へ

採集目次に戻る