2013.11.29(金)
千葉県・S市 2:00PM 晴れ 13℃

千葉県のいつもの場所へ“最後の出撃”に向かう事にした。目的地に到着すると戸建ての新築の家が立ち並んでいた。探索といっても得られた画像にはクヌギやクワガタの姿は全く登場しない...。

これが現実...
これが現実...



結果的に昨年6月3日のコクワを確認がこの場所での最後の採集記になってしまった。このサイト「へっぽこ採集記」開設当初は、この場所が中心となってクワガタ探索をしていた。2001年以降の“千葉県・S市”は全てこのポイントの事である。

元々18歳の高校時代からのポイントであり(当時は東京都内の自宅から電車で友人宅まで来て、自転車で向かっていた)、23年間通い続けたことになる。高校時代まだ周辺は広大は雑木林が広がっており、ノコ・コクワ・カブトムシは相当数確認することが出来た。今では考えられないが、当時は夜間この周辺では“野犬が発生し危険”という通知が出されていたほどであり、実際に夜間探索にて数頭で群れている野犬を目にした時は恐怖したものであった...。

学生から社会人へと進み、自分で使えるお金が増えると、この場所は車で通う様になった。その後、離島遠征や海外遠征も行う様になっても、ほぼ毎年“5月の一番最初に確認するコクワ”として採集記にも登場していた...。

・・・年々周辺の雑木林は伐採されていき、住宅が次々と立ち並んでいったが、それでも最後まで残った通り沿いの細いクヌギ5本は辛うじて生き残り、そこで毎年健気に発生しているコクワに癒される想いであった。

2008年頃の風景
2008年頃の風景




“時代の流れ”と言ってしまえばそれまでであるが、20年以上通い続けたポイントの消失だったので最後に訪れて現実を確認しておきたかった...。今回にでこの“千葉県・北部”というS市の採集記は最後になってしまうが“へっぽこ”を語る上では幼少期の「埼玉県M町」と、この高校時代から現在までの「千葉県・S市」の採集記は外せない、“へっぽこ採集の原点”だと思っている。2001年から採集記として記録できたことが、過去の自分自身への贈り物になったのかも知れない...。

・・・私は、この場所でコクワ1頭の存在の大きさを学ぶ事が出来た。多くの思い出に感謝したい。


成績:ボ〜ズ

採集目次に戻る