2012.07.12(木)へっぽこ遠征in五島列島(1日目)
長崎県・福江島 5:00AM 曇り時々雨 31℃(蒸し暑い) 同行者:kapiさん

3年ぶりの五島福江島遠征。前回の福江島遠征では、フルーツトラップにて「ゴトウヒラタ」や「フクエアオカナブン」を確認する事が出来たが、今回は更にHIDハンディライトのライトトラップにてミヤマ飛来も試みようと計画を立ててみる。梅雨時であり、最近のニュースでは梅雨前線の影響で九州地方は大雨による甚大な被害が報道されており、航空機の欠航や現地の状況が気掛かりの中、当日を迎えた。

長崎県・五島福江島
長崎県・五島福江島



kapiさんと合流後、羽田空港に向かう。

空港到着後、諸々あって搭乗時刻まで全く時間がなくなってしまい、いつ以来か分からないがkapiさんと共に空港内を猛ダッシュする。時期的に湿気の多い事もあって、あり得ないほどの大汗を掻いてしまった...。

羽田空港で超ダッシュ...
羽田空港で超ダッシュ...



とりあえず落ち着きを取り戻す...。やっと汗が引き始めた頃、窓の外を見てみると雲も薄く、それほど荒れている感じはしない。

思ったより荒れてない
思ったより荒れてない


羽田空港を発ち1時間30分後、経由地の福岡空港に到着する。ここで福江空港行きに乗り継ぐ。

福岡空港にて乗り継ぎ
福岡空港にて乗り継ぎ



とりあえず心配していた天候は問題ない様子である。福江島に向かう航空機を見ると、緑色の全日空が待っていた。

緑の全日空
緑の全日空



福岡空港より40分ほどで福江島に到着。思っていたより雲は低くなかった様で、着陸も問題なかった。まずはひと安心である。

福江空港に到着
福江空港に到着



タラップから直接降りる風景は、まさに離島ならではであり、これがあると“島時間”モードに切り替わる。

離島らしい光景
離島らしい光景


レンタカーを借りた後、山に向かう前に飲物などを購入するため、福江島独特のコンビニに立ち寄る。本土のコンビニと全く同じ感覚なので、存在そのものが有難い。見た限りでは3店舗は確認できる。

福江島独特のコンビニ「RIC」
福江島独特のコンビニ「RIC」



身支度を整え山へと向かう。その途中、福江島らしい風景として多くの教会が確認できる。福江島は長崎県であり、いまでも多くの島民が教会を訪れているという。

教会が多い島
教会が多い島


目的地周辺の林道に差し掛かる。心配していた雨の影響はそれほど無い様で、林道も普通に走る事ができる。

探索開始!
探索開始!



まずはフルーツトラップの設置を行う。前回同様5メートルの長網を改造して、ストッキングなどに入れたバナナをトラップに使用する。毎回フルーツトラップのレシピには苦労していたが、今回から新たな試みを行ってみる。それが上手く行けば今後のフルーツトラップにも良い効果が期待できる。

まずはフルーツトラップの設置
まずはフルーツトラップの設置



トラップをフクエアオカナブン用として高所に仕掛ける。設置場所は、他の採集者に見つかり難い場所の方が良いのだろうが、カナブンは風通しが良い場所の方が良いので、結果的に分かりやすい場所になりやすい...。

高所に掛ける
高所に掛ける



フクエアオカナブン用に高所、ゴトウヒラタ用に直置きといった感じで設置していく。・・・すると見慣れないイモリが林床を歩いている。見た感じアカハライモリとは随分と異なる印象を受けるが、アカハライモリのオレンジ個体なのか?それとも別種なのだろうか?

アカハライモリ???
アカハライモリ???




フルーツトラップを仕掛けを終え、昼食を取る事にした。とりあえず福江島らしい名物を食べようと「五島うどん」をオーダーする。細麺と顎ダシのスープに特徴を感じる。

五島うどん
五島うどん



前回のメニューには無かった「五島牛カレー」もオーダーしてみる。個人的には五島牛より、じっくり煮込まれたカレーの美味さに引き込まれてしまった。想像以上に美味しく満足である。

五島牛カレー
五島牛カレー


昼食後、午後の探索を開始する。前回の遠征時に大量のノコを確認した場所があったので、今回も訪れて樹を蹴ってみるとノコ♂が落ちてきた。・・・考えてみれば今年最初のノコ確認になる。

ノコ♂が落下
ノコ♂が落下



どうやら樹の上部に樹液場がある様で、再び気合を入れて蹴ってみると大量のノコが落下してきた。ノコは落下した瞬間から慌しく歩き回るので、その全ては撮影できなかったが、インパクトとしては“ノコシャワー”であった。

ノコだらけ...
ノコだらけ...



その後、フルーツトラップを見て回ると“通常”カナブンが来ていた。前回もそうであったが、フクエアオカナブンは通常カナブンより個体数は少ないので、明日以降に期待してみたい。

通常カナブンのみ...
通常カナブンのみ...



日が傾きHIDライトを設置する。今回は福江島に来る前から初日のポイントはkapiさんと打ち合わせしていたので、すぐに場所は決まった。

本日のHIDポイント
本日のHIDポイント



夜の帳が下りると共に照射を開始する。雰囲気は非常に良いのだが、離島という場所柄、以前の対馬でも難儀した海風が今日も強く吹いている...。

コロニーレーザー照射!!
コロニーレーザー照射!!



かなりの強風なので、殆どの蛾は風で流されてしまう。それでも中型の甲虫は、何とかライトまで辿り着ける様である。

第一甲虫飛来
第一甲虫飛来


しかし1時間30分経過してもクワガタの飛来は無かった...。本来であれば、もう1時間30分出来るだけのバッテリーはあるのだが、状況を踏まえkapiさんと協議した結果、この場所でのライトトラップを終了する事にした。やはり離島の海風は強敵である...。

クワガタは来なかった...
クワガタは来なかった...


ライトトラップは強風の為、不調に終わったが、フルーツトラップの可能性が残されているので確認して回る。林道内はそれほど風の影響が無い様で、多くの蛾がトラップに集まっている。そして、それを目的としたカエルやカマキリなどがトラップにて待ち構えている。

珍客...
珍客...



いくつかフルーツトラップを確認していくと、フクエアオカナブンを確認する事が出来た。おそらく日中に飛来した個体がそのまま居座っていたのであろう。初日から“福江ブルー”に出会えて満足である。

福江島・フクエアオカナブン♀
福江島・フクエアオカナブン♀


フルーツトラップを一通り確認し、林道を後にしようと思ったのだが、海風の影響を受けない非常に雰囲気の良い場所を確認したので、先ほど撤収したHIDライトのバッテリー残も1時間30分あることから、この場で本日2度目の照射を行う事にした。風の影響が無いためか、点灯後すぐに大量の蛾が飛来し始めた。・・・クワガタの飛来に期待を高める。

本日2度目の照射
本日2度目の照射



蛾は尋常ではないほど飛来し、甲虫も小型であるが数多く確認できる。kapiさんと共に「ここなら来るでしょう!」と太鼓判を捺す。

・・・しかし、他の虫は多く飛来するのだが、肝心のクワガタの姿はいつまで待っても飛来しない。

小さな甲虫ばかり...
小さな甲虫ばかり...



・・・結局、クワガタが飛来しない理由が全く解らないまま、時間切れにより撤収作業を行う。

“条件は良いが、飛来しない...。”その理由を確かめる為にも、明日改めてこの場を訪れてみようと思う。




宿の戻る前に気になる場所があったので寄ってみると、外灯下にゴトウヒラタ♀の姿が確認できた。可能であれば♂の姿も確認してみたかったが、周辺にはノコばかりであった...。

福江島・ゴトウヒラタ♀
福江島・ゴトウヒラタ♀



・・・とりあえず初日の最後に福江島らしいクワガタの姿を確認する事が出来たので、今晩は終了として明日に備える事にした。



成績ゴトウヒラタ♀×1 ノコ♂×13 ♀×14 コクワ♀×2 フクエアオカナブン♀×1
(個人持ち帰りなし)

2日日へ

採集目次に戻る