1000000 HIT 記念特番




おかげさまで「1000000 HIT」を達成致しました。

これも当サイトを支えてくださる皆様のお蔭です。

2000年当時、個人サイトで100万アクセス達成すれば一流と言われてました。

SNS全盛の現在、旧式のホームページスタイルでよく到達出来たと思います。

2001年にサイトを開設して達成まで、19年掛かりました(笑)

記念に当サイトに関連する方々の下記表を作成してみました。

これからも宜しくお願い致します。

ひな形は「あ〜さんの採集記」を参考にさせて頂きました。
(2019年5月13日、正式に許可を戴いております。)


No.

ハンドルネーム

初回登場日

コメント

0
 KING

1989.08.1x
高校時代から27年付き合いのあった“人生で一番で最高の大親友”。高校3年の夏に台風の中、千葉県・S市のポイントを共に開拓。“へっぽこ採集記”的には2001年から2013年まで登場する個人的に思い入れのあるポイント。某ゲームの匠。

1
 TEN・O

1999.09.04
同じく高校時代から付き合いのある友人。彼が車を出してくれた事で、福島県・桧枝岐での採集が可能となり、“へっぽこ採集記”を書くきっかけが出来た。上記、KINGと私と3人で作った、某ゲームのユニットは日本列島に旋風を巻き起こした。令和になっても大親友。

2
 ルイス君

1999.09.04
地元の草野球メンバー。上記、TEN・Oと共に各地に付き合ってくれた友人。今でも年末には必ず会って酒を飲む仲。

3
 naritaファミリーさん

2000.06.25
なかなかミヤマを採集できない私を採集に誘って頂いた茨城県の師匠。これで「ミヤマの呪縛」が解けるかと思いましたが、それはパンドラの箱を開けてしまった様で、その後、北海道から九州の南西諸島・奄美大島までミヤマを追い掛ける事になってしまいました。大変お世話になりました!

-

「へっぽこ採集記 ミヤマの呪縛」 ホームページ 一般公開

2001.08.22

「へっぽこ採集記 ミヤマの呪縛」 ホームページ 一般公開

4
 kapiさん

2001.11.16
2020年、現在進行形でお付き合いのある一番の相棒さん。お互いの家が割りと近かったこともあって、近場採集から始まり、徐々に北海道から南西諸島、更に海外まで共に採集に行く様になってしまいました。クワガタの亜種や外国産に詳しく、趣味も野球・ガンダム・プロレスと合うので移動中の車内での会話に困りません。kapiさんが居なかったら、ここまでクワガタ採集という趣味を続けられなかったかも知れません。1972年生まれの同い年。

5
 chyuさん

2002.07.14
kapiさん経由で採集をご一緒しました。後に中国・上海でクワガタ採集された実績をお持ちの方。

6
 切さん

2004.06.25
私が「“キャッチ&リリース”の採集スタイルです。」と言っても、「息子の為にクワガタを採ってきてくれ。」と言うパワハラ上司。その分、会社ではとても可愛がってもらいました(笑)

7
 coelacanthさん

2004.06.26
「シーラケース」で有名な「くわがた狂の大馬鹿者達」時代のレジェンド。シーラさんとは茨城県で採集をご一緒致しました。

8
 リーダー

2004.07.07
消滅した伝説のゲームメーカー「ジャレコ」時代の先輩。実家が長崎県で会いに行くついでに採集にもお付き合いして頂きました。私が当サイトを立ち上げる際にホームページ作成ソフトの選択や使用方法を指南してくれた立役者。

9
 笑太

2004.07.07
消滅した伝説のゲームメーカー「ジャレコ」時代の後輩。上記リーダーと共に採集に付き合って頂いた。彼は開発部に居た事もあって、グラフィック関係に強く、当サイトの一部画像は彼の作品。

10
 虫けら屋さん

2004.08.13
様々なHN経て現在は、虫けら屋さん。私が初めて離島遠征した奄美大島で偶然お会い出来た素晴らしき採集家。同じ東京に住みながらお会いするのは南西諸島ばかりという、非常にナイスな存在でした。同じ時期に同じ離島で採集していても虫けら屋さんの方が圧倒的に採るクワガタの種類が豊富なのは、流石の腕の違いでした。またファミレスでお喋りして店から追い出されましょう(笑) ・・・現在は「むし社」公認の標本作製の先生としても有名です。

11
 奄鹿さん

2004.08.13
奄美大島で採集されたクワガタを「INSECT SHOP AMAKA」にて販売する業者さん。初めての奄美大島遠征で右往左往する私にアマミミヤマを見せてくれた方。

12
 M(マツオカ)さん

2005.05.13
神津島で出会った学生さん。お会いした時点で20頭近くのミクラミヤマを採集されてました。各南西諸島にも遠征される凄腕の採集者さん。

13
 マシリト

2005.09.09
地元の草野球のメンバー。彼は国内の飛行機や船での旅に詳しく、後の離島遠征で安く済む航空会社や経由空港選びのアドバイスをくれた友人。

14
 あいあんさん

2005.09.09
「くわがた狂の大馬鹿者達」時代のレジェンド。全国各地から海外まで、多種にわたって採集されてます。採集内容も素晴らしいと共に、“外国産クワガタ”輸入解禁のパイオニアであり、採集者同士の交流会も大事にされている“クワガタ界のカリスマ”です!・・・個人的には、あの神奈川の山奥での“ダークゾーン”は2度と経験したくないです(笑)

15
 父

2005.10.03
1943年(昭和18年)生まれの私の父。私が幼少の頃、昆虫図鑑に「オオクワガタは桜の木で採れる。」と読んで、夏休みに近所の桜を見に行ったのを覚えてます。私が今でもギンヤンマに反応するのは父の影響だと思います。私の“キャッチ&リリース”という採集スタイルは、父の昆虫採集のスタイルがルーツとなってます。“へっぽこ採集記”の所々で父の名が出てきます。

16
 爆走kozou.Aさん

2005.10.21
与那国島で出会った青年。その後も各南西諸島で何度かお会いする方。規格外とはまさに彼の事だと感じました。私の採集スタイルとは180度異なるインパクトを受けました。

17
 村松 稔さん

2005.10.22
「月刊むし」で有名な、名古屋から与那国島へ渡り、新聞配達などのバイトをされながら与那国島の虫を追い求め、与那国島に永住を決めた虫屋さんの憧れ的存在です。日本(与那国島の海岸)で、台湾に生息するアカマルバネクワガタを採集されたのは有名なお話です。

18
 ミヤマ☆仮面さん

2005.12.17
プロレスラーの垣原賢人(Wiki)さん。引退後はクワガタをレスラーに見立てレスリングを行う「クワレス」をプロデュース。ミヤマ☆仮面さんとの思い出は何と言っても神津島遠征をご一緒して、遠征最終日の時間ギリギリで見つけたミクラミヤマが印象的でした。採集以外でもレスラー直伝のトレーニングを教わったり、特製の“垣ちゃんこ”は本当に美味しかった!ミヤマ☆仮面さんと私とkapiさんが揃うと「チームミヤマ☆47」になります。

19
 亀有カブトさん

2006.07.11
「くわがた狂の大馬鹿者達」時代のレジェンド。実家がご近所さんだった事もあって、クワガタ採集以外でも数回お会いした、とても面倒見の良いお方です。また茨城県に採集行きましょう!

20
 スーパー・ストロング・マシン選手

2006.07.28
新日本プロレス所属のプロレスラー(Wiki)。新日本プロレスが参加した「クワレス」イベントで、対戦相手の中西 学選手(Wiki)の持つパラワンヒラタを見て「お前ヒラタだろう!」との迷言は、まさかの“掟破り”でした(爆)。私は観に行ったプロレス興行で、マシン選手の放つ“魔神風車固め”で決まる試合が大好きでした。

21
 飯塚 高史選手

2006.07.28
新日本プロレス所属のプロレスラー(Wiki)。新日本プロレスが参加した「クワレス」イベントで私と共に裏方さんをやって頂き、“虎ハンター”こと小林邦昭(Wiki)さんの使用予定のリノケロス(外国産クワガタ)が逃げてしまい、舞台裏で飯塚さんと一緒に探したのは大変良い思い出です。その後の“ヒールターン”での変貌振りにプロを感じました。最高のプロレスラーです!

22
 藤見 泰高さん

2006.07.28
「昆虫フィールド」の“鍬道”を連載されている、漫画家の先生です。上記、新日本プロレスで行われた「クワレス」イベントで、外国産クワガタの知識が全くない私に色々と教えて頂き、大変お世話になりました。

23
 塩倉 学さん

2006.07.30
伝説のクワガタ・カブトムシ専門雑誌「KUWATA」を発行された、ワイルドプライド社の総帥。お会いした際にご丁寧に名刺まで戴いてしまいました。今でも毎年「埼玉インセクトフェスティバル」が開催されています。

24
 ちびミヤマ仮面くん

2006.08.03
ミヤマ☆仮面さんの息子さん。

25
 えいもんさん

2006.08.04
お堅い仕事柄、海外赴任が多いお方で、フランスやアメリカ滞在中にミヤマクワガタを採集される記事が非常に興味深かったです。帰国時、東京で何度かお会いしたのですが、紳士で素敵なオジサマでした。

26
 かさで〜すさん

2006.08.04
ボルネオ採集の内容は、国内の離島以上にダイナミックな未知なる世界のお話でした。

27
 tsuu3 (つーさん)

2006.08.04
ネブトからルリなど小型種を中心に活動されている採集者さん。さて、次はいつ採集に行きましょうか?

28
 およよさん

2006.08.05
茨城県採集でご一緒致しました。タマムシの幼虫は菌糸瓶で飼育するとの事です。

29
 HIKOさん

2006.10.14
与那国島でお会いした長野県にお住まいの採集家さん。後に長野県に生息する全種のクワガタを採集された実績をお持ちになる。それにしても、あの35Wのライトは強烈に明るかったです。

30
 祥子様

2007.01.12
「BE-KUWA」の“祥子様のお部屋”を担当されているお方。祥子様は本当にお美しい方でした。それでいてお話も上品で面白く、まさに“セレブ”な方であり、周りの方から祥子様にプライベートな質問はNGと言われてしまいました...(笑)

31
 標本修理工Tさん

2007.01.12
「むし社」の土屋さん。首都圏でのクワガタイベントにて何度かお会いしていたのですが、実際、石垣島の漆黒のジャングル闇の中でお会いした際に「東京の飲み会で会うより、こうやって現地で共に同じ苦労を味わった後に出会うと、何倍も親近感が湧きますね!」と言われたお言葉が忘れられません。2020年7月に発売されました「BEKUWA76号」にて、タイ王国採集記を掲載して頂く際、大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。

32
 いっぷく王子さん

2007.03.11
「インセクトマート」の林さん。離島を中心とされたクワガタを採集し、離島に来る事の出来ないクワガタ愛好家に確実なラベルを付けて販売するプロの業者さん。「インセクトマート」と言えば、あの吉田賢治氏に通ずる方々なので、クワガタ雑誌の向こう側の方々なのです。何度も石垣島遠征の山でお会いしました。

33
 東 副館長

2007.06.09
南大東島にある「島まるごと館」の職員さん。ヒサマツサイカブトの標本を見せて頂きました。アレはタイワンカブトとは全くの別物です。

34
 彼女

2007.08.05
大阪で出会った広島に住む女性。後に結婚して妻となる。採集記の広島県探索時は、もれなく助手席に座っている。「クワガタとゲンゴロウはカワイイけど、タガメはカワイくない。」と言う。良き理解者。

35
 大橋 秀行会長

2007.09.02
大橋ボクシングジムの会長(Wiki)。大橋ボクシングジムで行われた「クワレス」イベントで、ミヤマ☆仮面さんと私が大橋会長の部屋に招かれ、会長から「イベント開催を祝して乾杯しよう!」とビールを戴きましたが、緊張して全く味を覚えておりません...。

36
 八重樫 東選手

2007.09.02
大橋ボクシングジム所属のプロボクサー(Wiki)。大橋ボクシングジムで行われた「クワレス」イベントでご一緒致しました。ミヤマ☆仮面さん曰く、八重樫選手は「コクワ仮面」との事です。私より一回り小さい体格(フライ級)で「WBC世界王座」を獲得された超人に、心より尊敬の念を抱いております。

37
 るどるふさん

2007.11.03
クワガタ採集で名を馳せ、カミキリ採集で頂点を極めた素晴らしき採集者さんです。ご一緒した石垣島遠征で、るどるふさんに教えて頂いた「イシガキヨナグニゴマフカミキリ」と言う呪文は、一生忘れないと思います(笑)

38
 r.matsudaさん

2007.11.03
「くわがた狂の大馬鹿者達」時代のレジェンド。私が知っている限り、おそらく日本で最初にクワガタのホームページ「Stag-Beetles」を作られた方だと思います。ご一緒した石垣島遠征では、私が確認したはずのスダジイで「居ない」とスルーした数秒後に同じ樹でヤエヤママルバネを見つけられた腕前にレジェンドたる実力を感じました。その後、東北のライトトラップでワイルドなオオクワ採集を体験させて頂いた恩人です。

39
 あ〜さん

2008.05.03
あ〜さんと言えば、まさに“ミスター採集記”に相応しいお方で、その存在及びWebサイト「あ〜さんのクワガタ採集記」を知らない方はいないと思います。採集記が本になる様なお方なのです。毎週日曜日24時の採集記更新が待ち遠しかったです。八丈島遠征では、あ〜さんを“ダークゾーン”に引き込む事が出来たのが最大の思い出です。また、オオクワ採集に対しての情熱は日本一で「樹液で採ってこそオオクワ採集!」とのお言葉は、私のオオクワ採集の最終目標になりました。実はお会いする7年前からメールのやり取りがあり、当時一般公開する予定の無かった私のサイトをOPENする様に薦めて頂いたのは、あ〜さんなのです。そして、あ〜さんの「ブログ・SNSは一過性のものですが、サイトは作品だと思います。」とのコメントが無ければ、私は19年もホームページを続ける事は出来なかったと思います。

40
 ポンさん

2008.05.10
カンさんの従姉妹で大活躍されている採集者さんです。ポンさんは天然な感じながらもクワガタに対して洞察力は鋭いものをお持ちでした。どうやら蛾が苦手の様です。

41
 カンさん

2008.05.10
ポンさんの従姉妹で大活躍されている採集者さんです。カンさんの「あの樹のあの洞からオオクワを飛ばせて目の前に落とす。」と言う採集方法を伺って、ちょっと何を言ってるのか分りませんでした(笑)

42
 ???さん

20xx.xx.xx
関西の超有名な採集者さん。私が全国を旅している中で偶然お会いしました。

43
 Y(さかなぎ)さん

2008.09.05
奄美大島在住のYさん。虫けら屋さんのご友人なのですが、何故か「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」のシーマ・ガラハウの話題で盛り上がりました。

44
 大巨神さん

2008.09.06
奄美大島のアマミミヤマの電柱で出会った採集者さん。その後も沖縄本島や神奈川県での採集でも出会いました。私がHIDハンディライトを購入する際にアドバイスを戴いた、とても丁寧なお方です。その後も交流は続き、長いお付き合いになりそうです!

45
 マサやんさん

2008.09.06
奄美大島のアマミミヤマの電柱で出会った、大巨神さんの採集仲間さん。

46
 Kazuさん

2008.09.27
山梨県にお住まいのKazuさんですが、周りの採集者から誰1人として、Kazuさんと呼ばれていない、通称:“Kちん”さんです。樹液でオオクワを採集される実力の持ち主で、その後も節目で私の採集記に登場します。私が体調を崩した際、Kazuさんのお仕事(お人)柄、様々な角度からアドバイスを頂き、10年以上経った現在も大変お世話になっております。人生において、この様な方と出会えるというのは奇跡だと思います。

47
 コンちゃんさん

2008.09.27
あ〜さんの伝説の採集仲間。最初から最後までネタなのかマジなのか良く分らないままでした。おそらくお会いできたという事だけはマジだったと思います(笑)

48
 LED@山口さん

2008.10.04
沖縄本島のオキナワマルバネ採集で出会いました。南西諸島のクワガタに魅せられ多くの離島に足を運ばれている採集者さんです。タガメ採集のアドバイスを頂き、お世話になりました。情に厚い素晴らしきお方です。またお会いできる日を楽しみにしております。

49
 *純*さん

2008.10.04
沖縄本島のオキナワマルバネ採集で出会いました。沖縄県にお住まいで、主に沖縄県のクワガタやカミキリを採集されている採集者さんです。

50
 太郎さん

2008.10.04
沖縄本島のオキナワマルバネ採集で出会いました。主に沖縄県の昆虫を考えている採集者さんです。後にとてもご縁のある方だと分りました。沖縄のやんばるで出会ったのは必然性だったのですね!有難う御座います。

51
 okinoko1さん

2008.10.04
沖縄本島のオキナワマルバネ採集で出会いました。沖縄県にお住まいの採集者さんです。

52
 テイルさん

2008.11.07
与那国島で出会ったとても親近感が湧く採集者さん。この時の遠征は天候に泣かされました...。テイルさんの採集されたヨナグニネブトが印象的でした。

53
 みつさん

2008.12.06
埼玉県から石垣島に移住されたお方。ヤエヤママルバネの野外活動個体を12月に採集すると言うのは、時季外れであって、それをあえて敢行した私に協力して頂き、採集記として見事成立させてくれた恩人。

54
 知り合い

2009.05.31
広島県に住む彼女の父親。後に結婚した事で、義父となり「身内」と表記が変わる。広島県・東部に複数の山を所有しており、クヌギには60_オーバーのヒラタがゴロゴロ入っていたり、松茸が採れたりする夢の様な空間なのです。特に松茸に関しては“NHKに取材されるほどの研究家”だったりします。色々とご理解頂きまして有難う御座います。

55
 浦上さん

2009.08.10
「クワガタマガジン」編集長。私が提案した“クワガタ座談会2009”を実現してくださり、私が興味深い記事を書かれているライターさんに声を掛けて頂き「クワガタマガジン49号」にその模様が掲載されました。浦上さんには私の様な“へっぽこ採集記”を書く者に3年間(37号〜53休刊号まで)クワガタマガジンでの連載をさせて頂き、心より感謝申し上げます。

56
 小島 啓史さん

2009.08.10
“クワガタ座談会2009”にて初めてお会いできました。ネットが普及する以前、毎日通勤電車の中で「むし社」から発売された小島啓史さんの著「クワガタムシ飼育のスーパーテクニック」を穴が開くほど読んでいたので、実際にお会い出来て光栄でした。その後も私が離島に行く際“極秘ミッション”を出して頂いたりと、色々勉強させて頂きました。有難う御座います。

57
 ひよこさん

2009.08.10
“クワガタ座談会2009”にてご一緒させて頂きました。ひよこさんの記事は個人的に非常に興味があったので、後日採集に同行させて頂き、ひよこさんは目に映る全ての虫・草・鳥の名前を明確にお答えになり、もはや研究者の域でした。樹液でのオオクワ採集の極意を教わりました。

58
 クッシィさん

2009.08.14
HIDハンディライトという画期的なライトトラップを実現させた、素晴らしき成功者です。今までのガソリンや発電機を使用した灯火採集と違って、高光度HIDライトを使用して多くのオオクワガタや海外のクワガタを呼び寄せる事に成功しました。これで私の活動範囲も飛躍的に広がりました。

59
 ponkoさん

2009.08.14
今までの灯火設備と違って、このHIDハンディライトはリュック1つで持ち運びが出来るほどコンパクトでセッティングも5分ほどで完了する優れモノ。これを離島や海外遠征に持ち込む手順など、色々と調べてくださった恩人。とても丁寧で分りやすい説明に感謝しております。

60
 よよよさん

2009.09.12
奄美大島のアマミミヤマのポイントにて、カミキリ採集されていた採集者さん。るどるふさんのご友人の様です。

61
 うしやんさん

2009.12.03
タイ王国在住の日本人。私を国内の離島より先の海外に導いてくれた恩人。海外と言う“何ひとつ勝手の分からない場所”で「国際空港の入国から帰りの搭乗口まで、すべて面倒見る!」と言って戴いた、初めてお会いしたのに昔からの友人の様な感覚の持ち主でした。これだけでタイ王国遠征の大成功は確信出来ました。その後も10年以上交流は続き、14回もタイ王国という異国に行く事が出来ました。虫・食べ物・文化、タイ王国での全てが、うしやんさんあってのものです。私には兄が居ないのですが、タイ王国で“兄貴”を見つける事が出来ました。心底感謝しております!

62
 軍曹さん

2009.12.05
タイ王国在住の日本人。元自衛隊の軍曹さんが参加されると大型のコーカサスオオカブトやギラファノコが採集できると言う“へっぽこ”らしからぬジンクスを破ってくれます。また外灯に飛来したメンダー(タガメ)は一番先に採った人が食べると言います(笑)

63
 きっちゃんさん

2009.12.05
タイ王国在住の日本人。きっちゃんさんは自慢の自転車でタイ王国からカンボジアのアンコール・ワットまで数100km走ってしまう様な方です。果たして恋愛は進展したのでしょうか?

64
 イイジマンさん

2009.12.13
「むし社」の飯島さん。クワガタイベントにて何度かご挨拶してましたが、私がタイ王国へ遠征した際に撮影した画像を見て、モウホットツヤクワガタ、ゲストロイテナガコガネと教えてくださりました。あの「ムシキング」を監修されたお方です!

65
 神津島村長

2010.05.21
2007年に採集禁止になった神津島のミクラミヤマですが、私の採集スタイルを事前にサイトやクワガタマガジンにて説明し、密猟抑止効果を期待して特別な採集許可書を発行して頂いたお方。

66
 ロンストさん

2010.08.07
「埼玉県にヒラタは居ないのではないか?」と思っていた私に埼玉産のヒラタ採集を現実のものにしてくれた採集者さん。私が幼少の頃、埼玉に住んでいた時“大きいコクワ♂をヒラタだと思い込んでた悲しい思い出”を夢という希望に変えてくれた勇者。

67
 狂骨さん

2010.08.11
東北地方でライトトラップにてオオクワガタを採集されている採集者さん。街燈王を目指されてます。HNの由来は、江戸時代の妖怪画集に出てくる妖怪の名前との事です。

68
 長畑 直和さん

2011.02.27
私と同じく「クワガタマガジン」のライターさん。テレビ東京で放送されたTVチャンピオン“昆虫王選手権”で初代昆虫王に輝いた実績を持つ凄いお方。海外採集など非常に興味深いお話を伺いとても楽しかったです。

69
 爆発栄螺さん

2011.02.27
「くわがた狂の大馬鹿者達」時代のレジェンド。日本のミヤマクワガタの第一人者と言えば、爆発栄螺さんしか居ないでしょう。採集・飼育と超一流で数々の執筆した書物があります。国内離島から海外まで積極的にミヤマ採集に出掛けておられます。

70
 ジョニーおじさん

2011.04.24
神奈川の河原で出会った採集者さん。私は未だにマグソクワガタがクワガタだという事に馴染めません(笑)。 ・・・その後も多くのコメントをくださる、良いおじさん。

71
 きら→さん

2011.04.24
神奈川県で出会った採集者さん。数え切れないほどの昆虫を飼育されてる様です。

72
 tosさん

2011.04.24
神奈川県で出会った採集者さん。採集から飼育まで幅広く活動されてます。

73
 スカイウォーカーさん

2012.03.10
日本各地の離島に遠征される採集者さん。最初にお会いしたのは数年前でまだ学生さんでしたが、今では立派な先生。2009年に新種記載された“外国産オオクワガタ”を発見された方。

74
 きーさん

2012.03.10
「埼玉インセクトフェスティバル」にてお会いしました。「BE-KUWA」に採集記が掲載される様な採集者さんです。私は、きーさんのタイ語の先生なのです(笑)

75
 カオヤイさん

2012.06.15
タイ王国在住の日本人。カオヤイさんはタイ王国の昆虫全般に興味を持たれ、様々な虫を綺麗に撮っている写真家さんです。ゾウの糞に集まるカブトムシ級の糞虫の画像は衝撃的でした。

76
 悟空さん

2012.06.26
東北地方でライトトラップにてオオクワガタを採集されている採集者さん。

77
 S.Kさん

2012.07.14
福江島で出会った九州大学の学生さん。福江島の昆虫の研究をされてました。とても礼儀正しい好青年でした。

78
 N.chibaさん

2013.01.04
横浜市でのミヤマクワガタ採集のご報告を頂いたり、贈り物を戴いたり、当サイトを長年にわたって応援してくださるお方。節目に戴くメールはとても励みになります!(まだお会いした事がありません)

79
 Toshi

2014.02.14
高校時代からの同級生。虫には興味がないものの旅好きな為、旅の往復は一緒で現地では別行動などあり。但し私のツボは心得ているので「いま台湾の日月潭に来てるんだけど、これってクワガタじゃないない?」とか言ってくる大馬鹿野郎!

80
 ひらっちさん

2014.07.19
「ドラゴンクエスト\」から「ドラゴンクエスト]」、最近では「ドラゴンクエストウォーク」まで10年以上お付き合いのある、ひらっちさんですが、クワガタには全く興味がないのに、お会いする際には必ず新規の樹液ポイントを開拓してきてくれるとても優しい友人です。

81
 知久 寿焼さん

2014.09.23
あの一世を風靡した伝説のバンド、「たま」(Wiki)の元メンバーさん。タイ王国のうしやんさんを通じて「大手町インセクトフェア」でお会いしました。知久さんはツノゼミ研究家でして、それを求めてタイ王国のうしやんさんの元に遠征され、カンボジアにも足を運ばれております。

82
 今津 考邦 監督

2015.10.12
約5年の歳月を掛け、北海道に生息する野生動物の日常を映像に記録したドキュメンタリー映画「生きとし生けるもの」(Wiki)の監督さん。作品のナレーションは俳優の津川雅彦さん。私も制作に微力ながら協力させて頂きました。北海道の大自然をテーマとしたダイナミックな映像と共に、映画のエンドクレジットに私の名前を入れて戴き、とても感動しました。

83
 ガイソンさん

2019.05.30
第14回タイ王国遠征時に、私より少し前の日程で遠征された方。世界中を飛び回り、クモやウデムシやカニムシといった奇蟲がお好きな様です。無事にレンズキャップをお届けできて安心しました。

84
 夜叉

2019.07.11
20年振りに帝都に現れた倫敦のバウンサー。得意の三節棍を自在に操る。

85
 セブン上司さん

2019.07.25
初めてお会いしたのに、いきなり昭和のプロレス、昭和のウルトラマンの話で盛り上がりました。しかしクワガタのお話になると、まるで世界観が違うのです。活字でしか見ないF氏やY氏の名前がサラっと出てきたり、昔の御蔵島で採集された“伝説の頭部赤褐色黄紋型のミクラミヤマ♀”のお話など、とても興味深かったです。セブン上司さんの本名をご存知の方ならご納得できるはずです。

86
 コカブさん

2019.08.25
大阪(関西)でネブト採集と言えば、コカブさん。10年前からサイトの相互リンクなどで、やり取りしてましたが、遂に10年越しの夢が叶って、大阪府にてネブト採集をご一緒させて戴きました。

87
 武相大鍬@Oさん

2019.09.03
武相大鍬に所属していた、Oさん。東北地方でお会いしました。面識は無かったのですが、Oさんのご対応と周辺の状況判断に、すぐに実力者である事を直感しました。

88
 クワガタ忍者

2020.02.22
ミヤマ☆仮面さんと共に自然を愛する昆虫ヒーロー。立派に成長したその姿を見て私は感激しました!今後の活躍に期待“大”です!

-

「へっぽこ採集記 ミヤマの呪縛」 1000000 HIT 達成!

2020.05.26

「へっぽこ採集記 ミヤマの呪縛」 1000000 HIT 達成!

89
 のりぷぅ☆彡さん

2020.06.21
順番的には←ココになってますが、10数年以上前からネットでやり取りしている採集者さん。東北遠征した際にやっとお会いできました。価値観が近く、クワガタの話はもちろんですが、お互いレトロゲームの話題の方が盛り上がったりします(笑)



TOPページに戻る