2016.06.12(日)
関東甲信越・某所 13:00PM 晴れ 31℃ 同行者:kapiさん

2016年最初の探索は、樹液場探しを行っても良かったのだが、全く当てが無かったので、kapiさんと共に考えた末にライトトラップを行う事になった。月齢はあまりよくないのだが、今年最初なので敢行することにした。

2016年初
2016年初




夜の帳も下りたので、HIDライトのセッティングを行い照射を開始する。はたしてクワガタは飛来するのだろうか?

照射開始!
照射開始!



まずはヒラヒラとオオミズアオが舞い降りた。それなりに数は多い。オオミズアオが飛来すると、その後のクワガタ飛来率が上がる様な気がするのは気のせいだろうか?

オオミズアオ
オオミズアオ



・・・と、白布にクワガタの影が確認できたので近づいてみると、コクワ♀かと思ったらアカアシ♀だった。個人的な感覚では、アカアシはもう少し遅い時期に発生すると思っていたので少々驚いた。

最初はアカアシだった...
最初はアカアシだった...



ライトの三脚周りに大きな影が佇んでいる。ミヤマ♂だった。先ほどのアカアシの飛来でミヤマも来るだろうと感じていたのだが、実際に飛来してくれると嬉しい。いつ見てもミヤマは格好が良い。

2016年初ミヤマ!
2016年初ミヤマ!



ミヤマ♂の写真を撮っていると、ミヤマ♀も飛来してくれた。脚の黄色い部分を見ると、何故かホッとする自分が居る。

ミヤマ♀も飛来
ミヤマ♀も飛来



別のミヤマ♂も飛来した。ライトトラップを行うと毎回感じているのだが、クワガタは飛来する波がある様で、1頭飛来すると立て続けに飛来する気がする。それが止まるとまた暫く飛来がなくなり、また何かのタイミングで数頭飛来したりする。

小型のミヤマ♂
小型のミヤマ♂



一瞬「何者かっ?」と焦ったが、ただのコカブトであった。全体のシルエットを見ればすぐに判るのだが、エリトラだけ先に見てしまうと何かを期待してしまう...。

紛らわしい...
紛らわしい...


ライトのバッテリーもそろそろかという頃に大きなミヤマ♂が飛来した。続けざまにコクワ♂2頭も飛来したので、やはり何か飛来するタイミングがある様な気がしている。

最後にミヤマ♂
最後にミヤマ♂



2016年の開幕はライトを行うにしては、時期が早いかと思っていたが、それなりにミヤマが飛来してくれた良かった。今年は可能な限り新規でのライトポイントを探してみたいと思う。


成績ミヤマ♂×3 ♀×2 アカアシ♀×1 コクワ♂×2
(個人持ち帰りなし)

採集目次に戻る