2015.05.02(土)
千葉県・北部 12:00PM 晴れ 21℃ 同行者:kapiさん

2015年も5月に入り、そろそろ樹液シーズンが近付いてきた。kapiさんと共に千葉県を探索してみる事にした。

田植えのシーズン
田植えのシーズン



適当に車を流していると、雰囲気の良さそうな場所があったので確認してみる。

探索開始
探索開始



田んぼ脇の林ということで、この時期によく見掛けるシオヤトンボ♂の姿が確認できた。同じ場所でも初夏から晩夏まではシオカラトンボが多く見掛けるが、今の時期はまだシオヤトンボのみである。シオヤトンボはシオカラトンボより一回り小さい印象を受ける。

シオヤトンボ♂
シオヤトンボ♂



近くにシオヤトンボの♀が休んでいた。腹部の模様がシオカラトンボ♀と微妙に違う様である。

シオヤトンボ♀
シオヤトンボ♀


適当に流していると、雰囲気の良さそうなクヌギを見つけたので確認してみる。時期としてはコクワ辺りが出てきても良い頃なので、樹皮めくれなどの隙間を覗いてみる。

クヌギをチェック
クヌギをチェック



樹液痕はあるのだが、まだ樹液は出てない。なにやら黒っぽい虫がいるので確認してみるとサシガメであった。この時期は数多く見掛ける。お世辞にもかわいいとは思えない...。

サシガメは多い
サシガメは多い




今回の探索は初めて見掛けるクヌギも多く、樹液が出始めれば楽しみな場所も確認できた。今回の探索ではクワガタの姿は確認できなかったが、まもなく樹液シーズンも開幕すると思う。今シーズンも可能な限り楽しみたい。

まもなく樹液シーズン
まもなく樹液シーズン


成績:ボ〜ズ

採集目次に戻る