2014.08.09(土)
埼玉県・東部 13:00PM 曇りのち雨 27℃ 同行者:ひらっちさん

7月同様に再びドラクエ仲間のひらっちさんと近場探索に出掛ける事になった。それほど深い探索ではないのだが、ひらっちさん宅周辺の林を小学生気分を思い出しながら気軽に散策してみる。

ドラクエ仲間と探索U
ドラクエ仲間と探索U


前回もそうであったがこの周辺はカブトムシの生息数がかなり多い様で、今回もあちらこちらにカブトパーツが落ちている。目の前を飛び立ったカラスも口に大きな甲虫を咥えている。どうやら手前のクヌギからカブトムシを捕獲した様子であった。

カブトパーツ多し...
カブトパーツ多し...



数箇所のクヌギとコナラは程よい感じで樹液も出ているが、昼間は親子連れが代わる代わる訪れている様子で、クワカブの姿は確認できない。

樹液場も数箇所確認
樹液場も数箇所確認



この周辺のクヌギやコナラの根元を掘られた後がある。前回も感じたのだが、おそらく地元の親子連れか小学生が掘っているのだろう。過去の経験を言えば、掘るよりも蹴る方が個体を確認する機会は多い気がする。

やはり掘られまくってる...
やはり掘られまくってる...


その後もチェックしていくと林に重機が入ったあとがあり、周辺の樹は傷が付いていた。故意に樹を傷つけるのは厳禁であるが、こういった工事現場周辺の樹も傷が付くと樹液が出たりするので、今後要チェックかもしれない。

重機の傷跡
重機の傷跡



ひらっちさんとドラクエ話をしながら探索を進めていくと、「新しいポイントがあるんです!」と少し離れた場所に案内してくれた。どうやら先月から独自に調査を進めてくれた様なのである。ひらっちさんはドラクエ仲間であり、クワガタ仲間ではないにも関わらず、本当に頭の下がる思いであった。

住宅地の一角
住宅地の一角



・・・と、ここで雨脚が強くなってしまった。台風11号が関東に接近しているので、急に土砂降りになったりする。とりあえず天候の様子を見るため、ひらっちさん宅に雨宿りさせて頂こうと玄関に差し掛かった時、足元に亡骸となったノコ♀が確認できた。どうやら昨晩辺り外灯に飛来した個体であろう。

ノコ亡骸...
ノコ亡骸...



天候が回復するまで(しなくても)ドラクエ10を楽しむ。・・・気が付けばこの1年半、随分とやり込んでしまったかも知れない...。

DQ10を楽しむ
DQ10を楽しむ




雨脚は一向に弱くならないのだが、夜の帳も下りたので(ドラクエもひと段落したので)先ほどの住宅街の樹液場に向かう。・・・すると樹液場はカブトムシだらけであった。やはりこの周辺はカブトムシが圧倒的に多い場所なのであろう。

カブムトシ天国(地獄)
カブムトシ天国(地獄)



なんとかクワガタの姿を確認してみたいと、周辺をチェックしていくと、ようやく洞の出口に佇む大きなコクワ♂を確認する事が出来た。・・・しかしこのコクワ少し様子がおかしい。どうやら洞の奥には別のクワガタが入っている様で、後ほど画像を拡大してみると、たしかに洞の奥に別のクワガタが確認できる。つやの雰囲気が全く異なるのが気になるのだが、画像のカブトムシと比較してもかなり大きなコクワが追い出されるほどのクワガタが洞の主だとすれば、興味深いものを感じる。

洞に謎のクワガタが...(続く)
洞に謎のクワガタが...(続く)



・・・最後の最後で雰囲気のある箇所が確認できた。改めてひらっちさんには感謝申し上げたい。洞の主が気になるので、近い内に再調査が出来ればと思う。


成績:カブトムシ♂×5 ♀×2
(確認後、全てリリース)

採集目次に戻る