2014.07.26(土)
北海道・南部 10:00AM 曇り時々雨 26℃ (涼しい) 同行者:kapiさん

2014年、最初の遠征は北海道に行くことにした。例年なら南西諸島に向かう所であるが、今年は大きな転機を迎えてしまったので、諸々の条件を考慮して北海道を選択した。現在の私は、目の前に高く大きな壁が立ち塞がっているのだが、それに負けずに人生を楽しんで行きたいと思っている。

今シーズン最初の遠征
今シーズン最初の遠征




久しぶりの羽田空港を発って1時間半で函館空港に到着した。昨年の北海道遠征は新千歳空港に降り立ったのだが、今年は他の地域も開拓してみたいと思い函館空港を選択した。

は〜るばる来たぜ、は〜こだて〜♪
は〜るばる来たぜ、は〜こだて〜♪



レンタカーを借りた後は函館市内を走ってみる。この函館にも路面段者が走っている。初めて訪れる場所は目に入るもの全てに興味が湧く。それにしても涼しい。出発した東京は35℃の猛暑であったが、ここ函館は26℃とエアコン無しでも快適なのである。

函館市内
函館市内



kapiさんと共に昼食を取ろうと先程のレンタカー屋で、函館周辺で“地元の美味いもの”が食べられる場所を尋ねてみたところ、「函館朝市」なる場所があるというので、早速向かってみた。

函館朝市
函館朝市



市場を散策してみると夕張メロンの切り売りやタラバガニや毛がになど所狭しと置かれている。私は東京出身なので上野のアメ横や築地市場などたまに訪れるのだが、それとは違う北海道色の強い食材に目を引かれる。

地元の食材が並ぶ
地元の食材が並ぶ



とりあえず腹が減ったので、今回の昼食は北海道の海の幸を堪能させてもらう事にした。

タラバガニ
タラバガニ



海鮮丼をオーダーすると、地元の魚介から好きなものを三種類選ぶことが出来た。今回はタラバガニ、いくら、ホタテにしたのだが、他にもウニ、サーモン、イカ、マグロ、甘エビなども選択肢にあったので迷いに迷ってしまった...。

運ばれてきた海鮮丼を早速口に運んでみる。・・・美味いに決まっている!ホタテも大きく、サービスで付いてきたカニ汁も毛がにの出汁がよく出てて最高に美味い!やはり北海道はこうでなくてはならない!

海の幸を堪能
海の幸を堪能



海の幸を堪能した後は、北海道に多いセイコーマートに立ち寄る。飲み物などを調達し山に向かう準備を進める。

ホームなセイコーマート
ホームなセイコーマート



山道を走っていると“ゆできび”なる看板が出ているので、迷わず立ち寄ってみる。

ゆできび?
ゆできび?



ゆできびとは、“ゆでトウキビ”、ゆでたトウモロコシであった。前々から北海道のトウモロコシを現地で食べてみたかった。・・・とりあえず今回は、数種類ある中でも“白いゆできび”をチョイスしてみた。早速食べてみると、これが甘くて美味い!店のおばちゃん曰く、今年は天候不順もあって白いトウキビが遅かった様であったが、この数日でやっと出荷されたと話している。感覚的に以前からトウモロコシは白い粒が甘いという気がしていたが、この全部真っ白のタイプは初めて食べることが出来た。全部白という事もあってか、かなり甘さも強いのだが、この北海道遠征を象徴する様なとても良い印象に残る逸品であった。

白いトウモロコシが美味い!
白いトウモロコシが美味い!


・・・その後ポイントを探す。本州は快晴であったが、北海道は中国大陸から流れてきた台風崩れの温帯低気圧の影響で強風なのである。空模様も時折雨が落ちてきたりと、遠征としては芳しくない天候なのである。

ポイントを探す
ポイントを探す



忘れてはならないのは“北海道はヒグマが出没する”のである。本州のツキノワグマも怖いが、ヒグマはもっと怖い...。

ヒグマの恐怖
ヒグマの恐怖



林道を走っていると、所々にヒグマと思われる落し物が頻繁に確認できる...。大丈夫であろうか...?

ヒグマの落し物
ヒグマの落し物



昨年の北海道遠征ではヤナギにミヤマが確認できたので、今回も多数自生しているヤナギをチェックしていく。

ヤナギは多い
ヤナギは多い



しかし、時間を掛けて探索するもののヤナギにクワガタの姿を確認する事が出来ない...。強風という事もあり、クワガタも活発に活動してないのであろうか?

クワガタが確認できない...
クワガタが確認できない...


・・・結局、明るい内にヤナギでの探索でクワガタの姿を見つける事が出来なかった。

暗くなる前にHIDライトのポイントを探すことにした...。



決定打になる様な好条件ポイントが見つからないまま夜の帳が下りてしまったので、事前に候補に挙げていたポイントの中からライトを行う場所を決定した。強風で小雨交じりの中、ポイント選びに自信の無いまま照射開始となった。

ライト照射!
ライト照射!



照射直後から強風の中、小さな甲虫の飛来は始まった。コガネ系であるが、飛来した(針葉樹に多そうな)コガネを見ていると、どうも福江島遠征の様な(クワガタが飛来しない様な)印象を受ける。

小さな甲虫ばかり
小さな甲虫ばかり


・・・1時間ほどクワガタの飛来を待ってみたのだが、蛾の飛来も少なく、大粒の雨も降り始めてしまった。

・・・しばらく車の中で様子を伺ってみたのだが、飛来する虫の雰囲気や天候を考えた結果、ライトトラップを終了する事にした。思う様な成果が得られず残念ではあるが、初めて訪れた場所ではこの様な状況も仕方ないと思っている。


ライトトラップの設備を撤収し、レンタカーにて外灯チェックを行ってみる事にした。強風の雨模様であるが、山の向きや風向き加減で路面の濡れてない箇所もあるので、そこを重点的にチェックしていく。

・・・;するとひときわ明るい看板に、なんとミヤマ♂が確認できた。やはり今回のライトトラップ設置場所が悪かっただけで、周辺にはエゾミヤマが生息しているのであった。・・・しかし、佇んでいるミヤマをよく見るとエゾ型ではないのはご愛嬌なのであろう。

北海道・ミヤマ♂
北海道・ミヤマ♂



さらにミヤマ♂の近くに♀と思われる個体が徘徊しているので確認してみると、ミヤマではなくノコ♀であった。

北海道・ノコ♀
北海道・ノコ♀



外灯チェックをしていくとコクワ♂の姿も確認できた。・・・それにしても、この周辺でも外灯を懐中電灯片手にチェックしている親子連れから数台の自家用車で連なって外灯をチェックしていく方まで、かなりの採集者の数を目にする。採集者密度は高い印象を受ける。・・・あまり地元の方の邪魔をしても良くないと感じ、本日の探索を終了する事にした。

北海道・コクワ♂
北海道・コクワ♂



夕食は、これもレンタカー屋で仕入れた地元の人気店「ラッキーピエロ」に足を運んでみる事にした。

現地の人気店
現地の人気店



一番人気の「チャイニーズチキンバーガー」を迷わず選択してみる。オーダーしてからチキンを揚げている様で出来上がりまで心待ちであった。運ばれてきたバーガーは想像よりも大きくボリュームがある。お味の方も南蛮の様な味付けのチキンが絶妙に美味い!バーガーの他、函館カレーなる非常に興味のあるメニューがあるので明日はそれに決定である。函館市内で深夜まで営業しているチェーン店で地元の若者に人気がある理由もよく理解できた。

チャイニーズチキンバーガー
チャイニーズチキンバーガー



結局クワガタ探索よりも食べ歩き的な北海道遠征の初日であったが、これはこれで最高の一日なのであった。



成績ミヤマ♂×1 ノコ♀×1 コクワ♂×1
(個人持ち帰りなし)

2日日へ

採集目次に戻る