2013.10.06(日)
広島県・某所 9:00AM 晴れ 31℃ 同行者:身内

広島探索、最終日の朝。

窓の外は昨日と打って変わって晴天となった。帰りの新幹線の時間までナミゲンゴロウ探索を楽しみたいと、レンタカーにて目的地へと向かう。クワガタ探索とはまた違ったワクワク感がある。

広島市内
広島市内




目的地に到着。まずはトラップの設置を行う。その後しばらく時間を置いて、再びトラップを確認していく流れになる。

まずは藪漕ぎから
まずは藪漕ぎから


時間を置いてトラップを確認しに行ってみる。昨日は雨で寒かったが、本日は晴れて気温も高い。ヤンマの姿も数多く確認できる。

トンボも多い
トンボも多い


いくつか仕掛けたゲンゴロウ用のトラップを確認していく。・・・しかし、何も来てない。

結局、全てのトラップにて確認し、入っていたのは唯一クロゲンゴロウ1頭のみであった...。昨日も感じたのだが、結果の出た昨年と同じ時期で同じ仕掛け(餌)であっても確実にナミゲンゴロウが確認できる保障など無いのだろう。クワガタは普通種であれば、樹液の出ている実績のある樹であればそれなりに安定して個体を確認できる気もしているが、改めて簡単ではないナミゲンの奥深さを知ることになった。

全く何も来てない...
全く何も来てない...



帰りの新幹線の時間もあるのでゲンゴロウ探索を終了とする。離島のクワガタ探索同様、仕掛けたゲンゴロウ用のトラップを責任を持って全て回収する。

トラップを全て回収する
トラップを全て回収する



身内に挨拶に行く前に樹液場をチェックしてみると、コクワ♂の姿が確認できた。今の時期はコクワ1頭でも幸せな気持ちになれる。

辛うじてコクワ♂
辛うじてコクワ♂




身内に東京に帰る挨拶を行うと、身内の山で採れた“山の幸”をお土産にと持たせてくれた。持ち切れないほどの量の栗が出てきた。

身内の山の幸
身内の山の幸



更にこの時期限定の松茸も身内の山では採取可能であり、本日も朝から身内が山に入り採ってきた松茸をそのまま持って帰って良いと言う。おそらくこれだけの量を店で買ったら相当すると思う。次回は私も山に同行したいと思う。

身内の山の松茸
身内の山の松茸




今回も身内に何から何までお世話になってしまった。本当にこの様な身内が居ることに感謝したい。改めて自分は幸せ者だと感じる。今年は離島探索や海外探索、基本となる本土探索も少ない年になっているが、この広島探索だけは7月、10月と確実に行いたかった。ありがたい身内と自然豊かな広島県。また来年もぜひ訪れたいと思う。

ホルモン焼き
ホルモン焼き


成績:コクワ♂×1
(確認後、リリース)

採集目次に戻る