2013.08.06(火)
東北地方・某所 19:00PM 晴れ 21℃ (蒸し暑い) 同行者:kapiさん

今年最初で最後かも知れない“オオクワ狙い”で東北に向かう事にした。簡単に“オオクワ狙い”と表現してしまったが、オオクワと言えば紛れもなく“夢のクワガタ”であり、狙って確認できるほど低い壁でない事は重々承知している。それでもこの数年HIDハンディライトを使用する事で、内容も伴ってきているので、月齢の良い今回はオオクワを目標としてみる事にした。

東北を目指す
東北を目指す




・・・土砂降りの中、目的地を目指す。天気予報では時間と共に回復傾向にあったので、それを信じ車を進める。

目的地周辺に到着する頃には、雨は何とか小康状態を保っているのだが、いつ大粒の雨が落ちてきてもおかしくはない...。とりあえずHIDハンディライトをセッティングする。こういう時5分程度で設置できるHIDは楽である。

HIDを設置
HIDを設置



すでに夜の帳が下りているので、すぐに点灯。雨さえ降らなければ、月齢も湿度も風もかなり良いと思われる。

照射開始!
照射開始!



点灯直後、すぐにアカアシ♀が飛来する。おそらく近距離に居た個体が、活動開始と共にライトに反応したのだろう。

アカアシ♀
アカアシ♀



最初のアカアシ♀の写真を撮っていると、数頭のアカアシが飛来した。開始直後なのに珍しい気もする。飛来したアカアシ♂を確認すると妙に赤さの目立つ個体であった。

全体的に赤いアカアシ♂
全体的に赤いアカアシ♂



それにしても今回は照射開始直後なのに、大量の蛾と共にクワガタの飛来も早い。気が付くと数頭のクワガタが別に確認できた。

どんどん飛来する
どんどん飛来する



すでに多くのアカアシが飛来しているのだが、ミヤマ♀も相当飛来している。普段は飛来した数を1頭ずつカウントしているのだが、今回は数え切れないほど飛来しているので、とりあえず大きな箱にまとめて入れてあとでカウントする事にした。・・・それほど飛来数が多いのである。

ミヤマ♀も多い
ミヤマ♀も多い



今回はノコ♀も多い。全体的に言える事だが、殆どの個体が♀なのである。時期的なものを示しているのかも知れないが、今回は圧倒的に♀ばかりなのである。

ノコ♀はもっと多い
ノコ♀はもっと多い



・・・クワガタの飛来数以上に蛾の飛来数が尋常ではない。1頭のクワガタを拾い上げている内に、もの凄い数の蛾が纏わりついてくる。正直気分の良いものではないが、それだけ飛来の条件が良いという事なのだろう。

凄まじい数の蛾
凄まじい数の蛾



そして今回はカブト♀の飛来が多い。遅すぎるかも知れないのだが、個人的にカブトムシを見たのは今年最初かも知れない...。

カブト♀も多い...
カブト♀も多い...



多くのクワガタが飛来する中、目の前に黒っぽい個体が舞い降りたので確認してみると、オオクワ♀だった。2013年最初のオオクワであり、今回はオオクワを意識したライトだったので、天然のオオクワに出会えて本当に嬉しい。

今年最初のオオクワ♀
今年最初のオオクワ♀



・・・そして、お約束のkapiさんの服へのミヤマ♀飛来も確認。

やはりkapiさんの服に飛来
やはりkapiさんの服に飛来


・・・HIDハンディライトでのライトトラップは無音に近いので、森の静寂を楽しむことが出来る。

今年は例年に比べると探索数が少ない。正直言うと、この数年は少し無理をして遠征含め探索を行って来たと思う...。それを今年はペースを落とすことで少し気が楽になれた自分もいる。そんな裏や表の話を聞いてくれるパートナーのkapiさんに本当に感謝である。kapiさんとの会話なの中で来シーズン以降、面白い企画も具体化できそうである。そんな会話も弾む静寂でのHIDライトトラップは、今の自分達に合った方法かも知れない。

静寂は続く
静寂は続く



・・・虫の飛来は深夜に近付くに連れ、徐々に落ちていていく。


途中、一時的に土砂降りになり車に避難する一面もあったが、フルで照射を楽しむことが出来た。天候が不安であったが、結果的に多くのクワガタの飛来を楽しむ事もでき来て良かった。最後に個体をリリースしながら今回の飛来数を確認してみる。結果詳細は下記の通りであるが、今回は本当に♀の飛来が目立った。

リリースしながらカウントしてみる
リリースしながらカウントしてみる


成績オオクワ♀×1 ミヤマ♀×13 ノコ♂×1 ♀×18 アカアシ♂×12 ♀×8 コクワ♀×3 カブトムシ♀×16
(個人持ち帰りなし)

採集目次に戻る