2013.07.16(火)
福島県・南部 18:00PM 曇り 15℃ (寒い) 同行者:kapiさん

月齢は悪いもののkapiさんのご都合も良かったので、福島県に向かう事にした。途中“最後のコンビニ”で食料品を調達する。なにしろ奥地に行ってしまうと夜間は食事する場所に難儀するので、予め余裕を持って買い込んでおく。

最後のコンビニ
最後のコンビニ



・・・とりあえず採集記用の画像を得ようとデジカメの電源を入れたのだが、ディスプレイに何も表示されない。電池を抜き差しして再確認してみたが、全く反応がない。・・・もしかすると充電した覚えがないので、まさかの電池切れかも知れない。過去にデジカメ自体持ってくるのを忘れた事はあったが、まさか充電を忘れているなど、過去に経験がない...。なんだか今年の自分を象徴しているかの様で、全くを持って集中力に欠けている。

・・・仕方ないので、今回も携帯電話のカメラを使用する事にした。


目的地に到着した頃にはすでに夜の帳も下りていたので、慌ててHIDハンディライトのセッティングを行う。いつもながら準備時間は5分程度なので楽で助かる。

HIDをセッティング
HIDをセッティング



今回新たな試みとして純正の外付けバッテリーとは別に、カー用品店などで販売している「ジャンプスターター」と呼ばれる予備電源をkapiさんが用意してくれた。このテストが上手く行けば、ライトトラップの予備バッテリーとして使用可能であり、車のバッテリー上がり時にも対応できる。

外部バッテリーを繋げてみる
外部バッテリーを繋げてみる



セッティング後、50W照射設定にてHIDライトの電源を入れてみると、無事に照射してくれた。次の興味はジャンプスターターが、どの程度照射時間可能なのか?という部分になるので、本体にバッテリーの搭載してない“バッテリーレス”タイプのHIDハンディライトを繋げて、テストを継続してみる。

照射可能!
照射可能!



kapiさんのHIDライトも合わせてのハーモニーとなる。環境としては充分なので、あとは飛来を待つのみである。

来るかな?
来るかな?



30分ほど経過した頃、ミヤマ♀が飛来した。やはり照射開始後30分ほどすると飛来が始まる。

福島県・ミヤマ♀
福島県・ミヤマ♀



すぐにアカアシ♂も飛来。アカアシは今年初確認になるので嬉しい。

福島県・アカアシ♂
福島県・アカアシ♂



続けてミヤマ♀が飛来。やはり最初の1頭が飛来すると、続けてクワガタの姿が確認できる様になる。

ミヤマ♀飛来
ミヤマ♀飛来



ミヤマ♂も飛来。・・・“へっぽこ”の経験上なので信憑性に自信は持てないが、どのクワガタも飛来後♀は比較的ライトのすぐ近くに落下するのだが、♂は結構離れた場所に落ちる場合もあるので、たまにライトから少し離れた場所を懐中電灯などで確認してみると、面白い確認ができるかもしれない。因みに過去のオオクワ♂飛来時、ライトより少し離れた場所にて数頭確認している。

ミヤマ♂も飛来
ミヤマ♂も飛来




月齢は悪く、気温も15℃あるかないかの、かなり寒い状態であったが、順調にミヤマが飛来してくれて嬉しい。先ほどのジャンプスターターのライトが消灯したので時間を確認してみると2時間20分ほどの照射時間であった。これだけの時間照射できるバッテリーであれば今後も充分に戦力になりそうである。

またのチャンスがあれば...
またのチャンスがあれば...



全ての機材を撤収し、帰りに気になる外灯をチェックしながら、今回の福島探索を終了した。


成績ミヤマ♂×2 ♀×8 アカアシ♂×1
(個人持ち帰りなし)

採集目次に戻る