2013.06.16(日)
埼玉県・西部 19:00PM 曇り 18℃ 同行者:kapiさん

2週間前にライトをやった場所に今回も足を運んでみる事にした。・・・実は今日まで今シーズンのクワガタをまだ確認してない。

熊も出れば...
熊も出れば...



ミヤマに標準を合わせる為に標高を上げていく。途中の林道では、鹿の姿が確認できた。人懐っこく尾を振っていた。このほかキツネもタヌキの姿も確認できた。

鹿も居ます...
鹿も居ます...



夕暮れ前に目的地に到着。HIDハンディライトをセッティングする。やはり短時間で準備が終わるのは楽でよい。

HIDハンディライト設置
HIDハンディライト設置



夜の帳が下りると共に月の存在感も増してくる。本日の月齢は良いとは言えない...。

月齢悪し
月齢悪し



19時30分に照射開始。すぐに無数の羽虫が飛んでくる。2週間前に比べると虫の飛びは悪くないと感じる。

コロニーレーザー発射!!
コロニーレーザー発射!!



30分ほどすると大型甲虫がライトに向かって飛んできたので、慌てて確認しに行くとミヤマ♀が落ちていた。“へっぽこ”にとって、2013年の初クワガタは、ミヤマからのスタートとなった。

2013年、初クワガタはミヤマ♀
2013年、初クワガタはミヤマ♀



ミヤマ♀の画像を得ていると、すぐ近くにコクワ♀も飛来した。ほんの少しの差であったが、やはりミヤマスタートの方がテンションはあがる。

2013年、初コクワ♀
2013年、初コクワ♀



時間の経過と共に、徐々に大型の蛾も飛来して来る様になる。クワガタの飛来は波がある様で、来る時は連続して飛来するのだが、その理由はイマイチ分からない...。

2013年、、、
2013年、、、



先ほど飛来したコクワ♀から30分以上の静寂を楽しむと、第2便到着とばかりにミヤマ♀が飛来した。

フライング・ミヤマゲット!
フライング・ミヤマゲット!



その後すぐにミヤマ♂も飛来。小型であったが、やはりミヤマ♂は格好良い!

埼玉県・ミヤマ♂
埼玉県・ミヤマ♂



更にミヤマ♀が飛来。第2便と表現したが、やはり飛来するタイミングには一定の波の様なものを感じる。

この時期にミヤマ♀多し
この時期にミヤマ♀多し


その後バッテリーの続く限り照射を続けたが、クワガタの飛来は止まってしまった...。撤収作業を終え、帰路に着く。



今年最初のクワガタがミヤマというのは嬉しい反面、今年はここまで積極的に探索に出てなかった...。もしかすると今シーズンは少し探索ペースが落ちるのかも知れない。“へっぽこ”として虫で云う所の裏年に当たるのかも知れないが、急にスイッチが入る可能性もあるので、風の流れに任せたシーズンにしてみようと思う。


成績ミヤマ♂×1 ♀×3 コクワ♀×1
(個人持ち帰りなし)

採集目次に戻る