2012.07.20(金)
広島県・某所 10:00AM 晴れ 31℃

1年ぶりの広島遠征。親戚の住む広島には年に一度は足を運ぶのだが、多くの自然が残っている中国地方は、探索としても非常に楽しみな遠征の一つである。離島や海外遠征とはまた違った“本土の楽しさ”を満喫できると感じている。今回もクワガタ探索と水生昆虫探索を楽しんでみたいと思う。

新幹線にて広島へ
新幹線にて広島へ




東京駅から4時間(のぞみ)にて広島駅に到着する。降りる準備をしていると、窓の外にはマツダスタジアムが見える。

MAZDA ZOOM-ZOOM スタジアム広島
MAZDA ZOOM-ZOOM スタジアム広島



レンタカーを借り、広島に本社があるコンビニ「ポプラ」にて身支度を整える。関東ではそれほど店舗数は多くないが、“弁当が独特”で店内販売の弁当容器には、おかずしか入っておらず、店舗で炊いたご飯を後詰めする方式である。カレーライスもあるので機会があれば食べてみたい。

広島らしいコンビニ
広島らしいコンビニ



市内を走ってみると、広島独特の路面電車をよく目にする。路面電車自体は東京含む各地方でも見かけるが、広島は味のある車両が多く、たまに最新型も走っているが、やはりレトロイメージの方が雰囲気を感じる。東京で生まれ育った自分としては、市内のあちらこちらの道路に路面電車が数多く走っている広島の光景が本当に魅力的だと感じる。

広島らしい路面電車
広島らしい路面電車


・・・気になるポイントがあるので足を運んでみる。

ところが以前訪れた時に比べると、随分と雰囲気が変わってしまっていた...。有望なアベマキが切られていたのである。最近は関東の埼玉や千葉でも“思い出のクヌギ”が次々と伐採され姿を消しているのだが、まさか広島でも同じ目に遭うとは...。残念だが仕方がない...。

残念な伐採...
残念な伐採...



それでも探索を続けてみると、少ないながらも雰囲気の良い樹はあるので確認してみる。数箇所から樹液が出ておりカナブンなどが集まっている。

カナブン確認
カナブン確認



昨年ネブト♂が確認できた樹は無事であり、樹液も出ている様なのでチェックしてみたが、カナブンのみでクワガタの姿は無かった...。

樹液場、確認
樹液場、確認



それなりに環境の整ったポイントなので、他の採集者が訪れた形跡も残っており今回は難しいのかと感じていると、昨年まで樹液の出てなかった樹に小さなノコ♂が確認できた。驚いたノコ♂は地面に落下したが、下草が無かったので画像を得る事ができた。小さな個体であっても嬉しい。

広島県・ノコ♂
広島県・ノコ♂




いつもであれば山口県に足を運ぶ流れであったが、ちょっとしたアクシデントが発生したので夜の探索を中止する事になった...。

明日は丸1日、広島の自然を堪能予定なので早めの就寝とする...zzz


成績:ノコ♂×1
(確認後、リリース)

採集目次に戻る