2012.05.19(土)へっぽこ遠征in伊豆諸島(2日目)
東京都・八丈島 10:00AM 晴れ 22℃  同行者:kapiさん

八丈島遠征、2日目の朝。

目が覚め、窓の外を見ると快晴であった。海は穏やかで風も吹いてない様子。それにしても昨晩は良く眠ることが出来た。気分良く朝食に向かう。

穏やかな早朝
穏やかな早朝



宿をチェックアウトし、レンタカーに向かう。ふと見上げると八丈富士が最高の状態で見えている。この時点で八丈富士が雲に隠れて見えない状態だと、帰りの飛行機が天候不良として下りてこない場合があるのだが、本日は大丈夫であろう。

八丈富士も良く見える
八丈富士も良く見える


kapiさんと本日の予定を話しながら林道を進む。とりあえず昨日と別の場所を探索してみる。基本はハチジョウノコを探しながら、運が良ければハチジョウヒラタの姿も確認してみたい。

倒木を起こしていく
倒木を起こしていく



いくつか倒木を起こしていくとハチジョウノコ♂の姿が確認できた。この個体はハチジョウノコらしからぬ赤い個体であった。過去の遠征ではハチジョウノコは真っ黒というイメージであったが、赤い個体も存在している様子である。

赤いハチジョウノコ♂
赤いハチジョウノコ♂



その後も倒木を起こしていくと、大きな物体が動き出したので確認してみると、サソリモドキであった。八丈島は東京都でありながら、南西諸島に生息しているサソリモドキが生息する離島なのである。・・・何度見ても良いものには見えてこない。

東京のサソリモドキ
東京のサソリモドキ


それにしても今日も尺取虫の数が尋常ではない...。至る場所に糸を垂らしぶら下がっている...。林道を少し進むと車はイモムシだらけになる。

尺取虫が多過ぎる!!
尺取虫が多過ぎる!!



今回は林道のあちらこちらで“森林害虫エダシャク駆除”の看板を目にする。この尺取虫の多さは半端でないため、島側も駆除にあたっている様子だが、その効果はほとんど出てないほど大発生している...。

全然減ってません...
全然減ってません...



・・・昼食を取りに市街地に戻る事にした。




過去に何度か利用している「あそこ寿司」に入る。何といってもその店名に大きなインパクトを受ける。

みんな気になる「あそこ寿司」
みんな気になる「あそこ寿司」



kapiさんと共に特上を頼んでみる。量的にすぐに平らげてしまった...。

特上
特上



少々物足りないので「島寿司」も頼んでみる。八丈島や伊豆大島の他の島寿司といえばネタが“漬け”状態であるが、ここのは漬けではない。大将の説明の中で“きつね”と呼ばれるネタがあったのだが、どうやらカツオの一種の様であった。また、大将曰く「手巻きを一番最初に食べて欲しい」との事であった。・・・少々気を遣うのはご愛嬌。

他とは異なる「島寿司」
他とは異なる「島寿司」




午後もまだ時間があるので、再び林道に向かうことにした。新規開拓をするほどの時間は無いので、昨日訪れた場所にて探索を行っていく。

しばらくすると、八丈島では基本的な大顎の短いハチジョウノコ♂の姿を確認する事が出来た。

基本フォルム
基本フォルム

その後も探索を続けたが、アカハライモリが大量に居る沼で盛り上がりを見せたものの、クワガタの姿は確認できなかった...。

今回は雰囲気として、八丈島のクワガタの発生が遅れている様に窺えた。

もちろん“へっぽこ”なので腕の悪さは否めないが、過去の八丈島遠征と比べると、そんな気がした...。

そろそろ帰ろう...
そろそろ帰ろう...



レンタカーを返却し、八丈島空港に向かう。



今回の八丈島遠征は天候に恵まれたこともあって、全て順調に進む。天候を気にしなくて良いのは、非常に気が楽である。

天候も全く問題なし
天候も全く問題なし



今回もハチジョウヒラタの姿は確認出来ず仕舞いだったが、過去ほど執着心が消えてしまったのか、それほど意識が無かった。

今回の遠征はそれで良いと思う。また遠征する機会があって縁があれば出会えるだろう...。

のんびり遠征でした
のんびり遠征でした



成績ハチジョウノコ♂×2
(確認後、全てリリース)

採集目次に戻る