2011.07.06(水)
東北地方・某所 19:00PM 晴れ 23℃

本日の昼過ぎまで全く予定してなかったのだが、仕事やら何やらで気分転換を図りたいと感じ、思い切って東北に足を運ぶことにした。


スケジュール的に平日の昼間(仕事中)に思い付きから出発準備を始めたので、非常にタイトな流れであったが、ギリギリ夕暮れに間に合った。

しかし、急な支度から出発だったので、最悪なことにデジカメを忘れてしまった。自分の探索記は基本的キャッチ&リリースなので、画像がないと何も残らない...。自分の足りない文章だけでは全く雰囲気が伝わらないショッパイ記事になってしまうので、この“デジカメを忘れた”という現状は本当に致命的だと感じた。

途中の量販店で新規にデジカメを購入しようか、かなり迷ったのだが今回は単独での探索であり、成果もそれほど期待してなかったので、今後のテストも兼ねて、携帯電話のカメラにて撮影を試みる事にした。

今回は全て携帯電話カメラにて撮影
今回は全て携帯電話カメラにて撮影




正直、暗くなってからどこまで携帯電話のカメラで撮影が可能なのか心配だが、予定時刻になったので灯火採集を開始する。

2011東北の灯火採集
2011東北の灯火採集



点灯後、少しするとクワガタらしき物体が飛来したので確認してみるとアカアシ♀であった。個人的に今年最初のアカアシ確認なので嬉しい。

アカアシ♀飛来
アカアシ♀飛来



アカアシのすぐ後にミヤマ♀も飛来。サイトのタイトル通り「ミヤマの呪縛」を綴る以上、いつになってもミヤマが確認できるとテンションが上がる。

ミヤマ♀飛来
ミヤマ♀飛来



次にノコ♀も飛来。周辺は夜の帳が完全に下りたが、とりあえず個体が確認できるレベルの画像が得られている様である。

ノコ♀飛来
ノコ♀飛来



少々大きな物体が落下したので、ミヤマ♂かと個体を確認してみると、なんとオオクワ♀だった。アカアシ♀、ミヤマ♀、ノコ♀と飛来したあとにオオクワ♀が来るとは、これは嬉しいより驚きであった。こんな“へっぽこ”の元に飛来してくれるとは、本当にありがたい。

オオクワ♀飛来!!
オオクワ♀飛来!!



その後、ミヤマ♂も飛来。撮影はLEDライトを当てながら携帯カメラで撮影するのだが、通常のデジカメ撮影と違い、スポットライトが当たった様な独特な絵になるので、それなりに臨場感は出るのかも知れない。

ミヤマ♂飛来
ミヤマ♂飛来



今晩はミヤマ♀の飛来が多い様である。ミヤマは個体によって、赤っぽい個体や黒っぽい個体など個性があって楽しい。

ミヤマが多く飛来
ミヤマが多く飛来


飛来するタイミングには波がある様で、ピーク時が過ぎてもある一定のタイミングで再び飛来率が高まったりする。終了間際にミヤマ♂が飛来したと思ったら、そのあとにミヤマ♀が続いて飛来するなど、風や湿度の関係もあるのか、興味深い点も多い。

終了間際にミヤマ♂
終了間際にミヤマ♂



バッテリーの続く限り、約3時間ほど楽しむ事が出来た。消灯間際に大きなドルクスの影が見えたので、驚いて確認してみると“大きな”コクワ♂だった。・・・急遽探索を決めバタバタしながら東北に足を運び、想像以上に楽しむ事が出来たので大満足の灯火採集であった。

最後に大きなコクワ♂
最後に大きなコクワ♂



今回の探索は自分の気持ち的な要素も多かったので、東北にて楽しむ事が出来ただけで当初の目的は果たしていた。・・・なので、今回は単独の行動でもあったので、飛来してくれたオオクワ♀はこの場でリリースして帰ることにした。・・・以前、与那国島でヨナグニマルバネをリリースした時と似た様な気持ちであって、またの機会があれば会えるであろう。




帰り掛けに雰囲気のある外灯を確認してみたら、ミヤマ♀が確認できた。いくつかの外灯には採集者の姿も確認できた。外灯をもう少し確認して行きたい気持ちもあったが、明日は朝から通常の仕事が待っているので、可能な限り早く帰宅しなければならない...。

外灯回りも楽しい
外灯回りも楽しい



・・・また訪れるチャンスがあれば、次回はもう少し時間に余裕を持って楽しんでみたい。終わってみれば有意義な午後であった。


成績オオクワ♀×1 ミヤマ♂×2 ♀×5 ノコ♀×2 アカアシ♀×1 コクワ♂×1
(確認後、全てリリース)

採集目次に戻る