2011.06.24(金)
山口県・某所 17:00PM 晴れ 32℃ (蒸し暑い)

今年も中国地方に行く予定ができた。東京に住む自分にとって、広島や山口に行けるというのは、離島探索並みの楽しみとなっている。
早速、東京駅から新幹線に乗り込み広島駅に向かう。

新幹線で中国地方へ
新幹線で中国地方へ



過去数回は飛行機にて広島へ飛んでいたが、昨年から新幹線を利用する様にしている。良い席を利用することで、快適に広島まで電車の旅を楽しむ事が出来る。今回は好物の崎陽軒シウマイを食べながら時を過ごす。

崎陽軒のシウマイ
崎陽軒のシウマイ




東京駅から約4時間で広島駅に到着。飛行機の約3倍ほどの時間を要するが、座席も広く快適なため全くストレスを感じなかった。
おそらく今後も広島入りする際は新幹線になるであろう。

広島駅に到着
広島駅に到着



レンタカーを借りる前にコンビニへと立ち寄ってみると、店内は“カープ一色”となっていた。さすが広島である。

広島のコンビニはカープ一色
広島のコンビニはカープ一色


レンタカーを借りた後、山口県に向かうのだが、その前に広島市内の樹液場を確認してみると、大量のシロテンハナムグリが集まっていた。

樹液場を見回り
樹液場を見回り



スズメバチも集まっており、非常に樹液場としての雰囲気が良く、しばらく探索してみると久々に見かける影を発見した。

第一クワガタ発見!
第一クワガタ発見!



掻き出し棒にて個体を確認してみるとネブト♂であった。昨年は国内のネブトを確認できなかったので、本当に久々のネブト確認となった。
しかも広島県にてネブトが確認できたことも個人的に嬉しく感じる。愛知県同様に市街地であっても普通に確認できることが関東と異なる。

広島県・ネブト♂
広島県・ネブト♂




所用を済ませ山口県に入る。夜の帳は下りているので、いつもの外灯回りとなるのだが、関東とはまた一味違う感覚なので非常に楽しみである。

山口県に入る
山口県に入る



外灯回りを開始する。月齢はそれなりなので、どこまで虫が集まっているか不安であったが、外灯下には多くの蛾が確認できる。
気温も高く蒸し暑いので、期待できそうである。

外灯回り開始
外灯回り開始



いくつか外灯をチェックしていくと、コクワ♀が確認できた。考えてみれば今年最初の外灯下クワガタという事になる。いまいち夏モードにギアが入りきってない自分であったが、そう思うとシフトチェンジ出来た様な気になってきた。

山口県・コクワ♀
山口県・コクワ♀



他の外灯下にはノコ♂のパーツが落ちていた。どうやら周辺でノコは発生している様である。小さな個体で良いので、早く2011年の元気なノコを確認してみたい。

ノコ♂パーツ
ノコ♂パーツ



・・・と、唐突に巨大な影が視界に入った。一瞬「タガメかっ!?」と感じたが、確認してみると巨大なミヤマ♂であった。これはメチャメチャ嬉しい。一気に夏モード全開となった。時期的には発生していてもおかしくないのだが、今年はどうも感覚が鈍かったのだが、この巨大ミヤマの確認でトップギアに入った。思わず何枚も写真を撮ってしまった。・・・本当に嬉しい。

山口県・ミヤマ♂
山口県・ミヤマ♂



他の外灯をチェックしていくと様々な虫を確認することが出来る。数種類のカミキリも確認できた。クワガタでなくても甲虫の姿を確認できるだけで楽しく感じる。

シロスジカミキリ
シロスジカミキリ



元気なノコ♀確認も出来た。これで今日1日でネブト、ミヤマ、ノコ、コクワの確認が出来た。
今日一日で忘れかけていた何かを完全に取り戻せた気がする。やはり夏は楽しい!

山口県・ノコ♀
山口県・ノコ♀


それなりに時間を掛けて探索を行ってきたが、クワガタは充分確認できたが、山口県でのメインとなるタガメの姿が確認できない...。

・・・タガメの時期として少々早かったのかも知れないと感じながら、時間も限られているので宿に戻り始める。

山口県・コクワ♂
山口県・コクワ♂



・・・とりあえず有望な外灯をもう一箇所だけ確認して帰ろうと、最後に立ち寄ってみた外灯下にタガメは待っていてくれた。自分にとってタガメは”水中の王者”であり、非常にプレミアムな存在なのである。年に1度でも個体を確認することが出来れば大満足であり、その写真を撮る事ができれば、当然個体は持ち帰らず、その場でリリースする。今回もこの個体に感謝しこの場を離れた。

山口県・タガメ
山口県・タガメ



今晩は山口県を堪能することが出来た。本当に素晴らしい場所であり、またの機会があれば是非とも足を運んでみたい。

・・・明日の広島探索も楽しみである。


成績ミヤマ♂×1 ネブト♂×1 ノコ♀×1 コクワ♂×1 ♀×1 (タガメ)

採集目次に戻る