2011.03.06(日)へっぽこ遠征inタイ王国(4日目)
海外・タイ王国 9:00AM 晴れ 35℃(猛暑) 同行者:うしやんさん、きっちゃんさん(現地)


タイ王国遠征、最終日の朝。

窓の外は快晴であり、すでに気温も30℃近くに達している。故障していた部屋のシャワーも修理済みであり、エアコンの効いた部屋で快適な朝を迎えることが出来た。宿の相場も日本の半額程度なので、物価の安さもタイ王国の魅力の一つだと感じる。また治安も5回ほどタイ王国に足を運んでいるが、非常に良い国だと感じる。

・・・そんな楽しいタイ王国も本日が最終日である。朝食前に帰国の身支度を整えていく。

タイ王国遠征最終日の朝
タイ王国遠征最終日の朝



うしやんさんと朝食のお約束をしていたので合流。タイ王国最終日の朝食もやっぱり豚粥にした。暑い国なので、朝食はサラサラと喉を通るものを好んでチョイスしている。この国の粥は日本人に良く合うアッサリものが多い。タイ王国のホテルの朝食には、どこでも粥が用意されているのも嬉しい。

最後も粥
最後も粥



・・・と、うしやんさんが何かを手にしているので見てみると、なんとジェンキンスノコ♂であった。しかも昨晩のライトトラップに飛来した個体より遥かに大型個体である。話を伺ってみると宿の外灯に飛来した個体らしい。本日は遠征最終日なので、クワガタの姿はお目に掛かれないかと思っていたが、良い確認が出来た。うしやんさんの日頃の活動が宿の方に伝わっているところが素晴らしい。

宿にてジェンキンスノコギリクワガタ♂
宿にてジェンキンスノコギリクワガタ♂




朝食後、宿から近い場所に設置したフルーツトラップを回収していく事にした。

日本でも当然の事ながら、このタイ王国でも仕掛けたフルーツトラップは最終日に必ず回収しなくてはならない。

ジャングルに入る
ジャングルに入る



回収と共に最後の個体確認も行う。意外と最終日の回収時のクワガタ遭遇率は高いので、このタイ王国でもそれを期待してしまう。

・・・しかし、集まっているのはショウジョウバエのみで甲虫の姿は確認できなかった。

フルーツトラップを回収
フルーツトラップを回収



樹に仕掛けたフルーツトラップを回収する。3日目の朝に綺麗なハナムグリが集まっていたトラップであるが、それ以降の集まりは無かった。

トラップを回収する、うしやさんさん
トラップを回収する、うしやさんさん



何かが集まっているので目をやると、アリがムカデと戦闘中であった。どうやらムカデがアリに近付いてしまった様である。昨日もこのアリを確認したが「ツムギアリ」の様である。とにかく噛み付きまくるアリなので近寄らないに越したことは無い。・・・それでも気が付くとズボンから上ってきて、肌の露出している場所に噛み付いてくる本当に厄介なアリなのである。

凶暴なアリ
凶暴なアリ



数箇所回って全てのトラップを回収し終えた。今回はフルーツトラップ以外にもうしやんさんがゴミムシ目当てのトラップを設置してみたが、思う様に成果が出なかった。今後の課題としてまた試みたい。

全てのトラップを回収!
全てのトラップを回収!



・・・探索の方は全て終了とし、午後から市街地に戻り“タイ王国の文化”を堪能することにした。




・・・市街地まで数時間かけて戻る。

バンコク都周辺まで戻り、ここでタイ王国在住の日本人、きっちゃんさんと合流する。相変わらずお元気な様子で、新情報としてタイ王国のウルトラマン記事が掲載された新聞を戴いた。個人的にクワガタ以外では何よりも気になっている情報なので、非常に興味深いものであった。

時間帯も良かったので3人で昼食を取ることした。うしやんさんお勧めの船上レストランでシーフードなどを堪能する事となった。

気温は30℃以上あると思われるが、水上に位置するレストランなので、心地よい風が吹いていて気持ちが良い。

川沿いの船で昼食
川沿いの船で昼食



オーダーした料理が運ばれてくる。まずはタイ風野菜炒め。「パッタイ」が無かったので変わりにオーダーしたのだが、普通に美味しかった。

タイ風野菜炒め
タイ風野菜炒め



次は「トート・マン・クン」海老のすり身を丸めて揚げたものである。・・・タレが甘いせいか独特な味わいになる。

トート・マン・クン
トート・マン・クン



最後は「プー・パット・ポン・カリー」。ぶつ切りにした蟹をカレーソースで炒め、仕上げに溶き玉子絡めた料理。個人的には蟹は通常(硬い殻)のものではなく、ソフトシェルと呼ばれる脱皮したばかりの殻が柔らかい方が、殻を気にせず食べることができるので気に入っている。ご飯が良く合う。

プー・パット・ポン・カリー
プー・パット・ポン・カリー


昼食後、きっちゃんさんとまたの再開をお約束して別れたあとは、うしやんさんと共に市街地にて楽しむ。5度目のタイ王国遠征であるが、まだまだ自分の知らない部分が多く、改めて“アメージング・タイランド”を堪能する。

タイ王国の文化を堪能
タイ王国の文化を堪能


そうこうしている内にバンコク国際空港に向かう時間になってしまった。今回も3泊4日では時間の足りなさを感じてしまった。年に何度もタイ王国に足を運ぶのであれば、状況を整えてしばらくタイ王国に滞在してみたい気持ちも強い。現実的には、なかなか難しいかも知れないが、これも縁なのであれば、長期滞在などの選択肢もあるのかも知れない。・・・それほど魅力的な国なのである。

空港に向かう
空港に向かう



バンコク国際空港に到着してしまった...。ここからは帰国する手続きを済ませ、日本行きの飛行機に乗らなくてはならない。

毎度毎度この場に来ると憂鬱な気持ちになり、うしやんさんとの会話も少なくなってしまう...。兄貴の様な存在であり、ひと時の別れであっても悲しいものを感じてしまう。それほどタイ王国でのうしやんさんの存在は大きい。本当のお世話になってしまった。

バンコク国際空港
バンコク国際空港



・・・うしやんさんとまたの再開を固い握手にてお約束して、出国ゲートを潜った。今回もタイ王国に来る事が出来て本当に良かった。

・・・日本に帰れば、また現実が待っているのだが、再びこのタイ王国に来る為にも日本で日々の生活を頑張り、次回の遠征を心待ちにしたいと思う。


成績ジェンキンスノコギリ♂×1




・・・タイ王国の現地時間で深夜24時に出国して、時差含め日本時間の午前7時前に成田空港に到着する。

・・・飛行機を降りると、やけに寒さを感じる。考えてみれば35℃の夏から冬に戻って来た様なものなのだから、寒さも感じるはずである。

おかえりなさい...
おかえりなさい...


・・・成田空港から電車に乗り自宅を目指す。

・・・駅を出て驚く。東京は雪が降っているのである。流石に昨日のタイ王国で35℃の世界にいたのだから、帰国して寒さを感じるはずである。

・・・何というか“夢が覚めた現実”を感じてしまった。

東京は大雪だった...
東京は大雪だった...



・・・まさかこの4日後にあの大震災が起こるとは、未だ知る由もなかった。

へっぽこ遠征 in タイ王国PartX ...完

採集目次に戻る