2010.07.17(土)
広島県・某所 12:00PM 晴れ 32℃ (中国地方、梅雨明け)

広島2日目。

昨晩は深夜まで探索してしまったので、昼まで睡眠を取る事にした。数年前までは徹夜しても気合と体力で乗り越えられたが、最近はしっかり睡眠時間を取らないとかなり辛く感じる様になってしまった。やはり歳なのだろうか...?

広島の路面電車
広島の路面電車



レンタカーに乗り経由地に向う。まずはDSの電源を入れる。DQ9は既に発売から1年を経過したことで、かなりのプレイヤーが離れてしまったが、私はまだまだ今も楽しんでいる。クワガタ探索は遠方に行く機会が多いので、その土地の方々と“すれちがい通信”できる楽しみも大きい。

広島市内でDQ9すれちがい
広島市内でDQ9すれちがい



マツダスタジアム周辺を通り掛かる。思えば広島市民球場最後の年に観戦する機会に恵まれたが、このマツダスタジアムになってからまだ訪れた事がない。いずれ足を運んでみたいと思う。

奥にマツダスタジアム
奥にマツダスタジアム



高速に乗り、暫く道を進む。

カーラジオは中国地方の梅雨明けを伝えている。
昨日の山口県は多少雨がぱらついていたが、本日は完全に夏の空になっている。気温も上がり、広島らしいキツイ日差しを感じる。

中国地方、梅雨明け宣言!
中国地方、梅雨明け宣言!


以前から食べてみたかった有名ラーメン店に到着する。噂どおり店前では長い行列が出来ていたので、この暑さの中並ぶ事を躊躇ったが、せっかくなので待つ事にした。・・・それでも待った甲斐があるほど、運ばれてきたラーメンは美味しかった!

有名ラーメンを堪能
有名ラーメンを堪能




昼食後、夜のHIDハンディライトの設置場所を探し始める。この周辺は全てが初めての場所なので、地図を見て標高などを確認しながら目星を立てていく。全く情報が無いというのは楽しい事であって、そこで失敗に終わっても全て自分の行いなので納得できる。

途中、樹液の出ている場所があったのでチェックしてみるが、何もいなかった...。

樹液場を確認
樹液場を確認


暫く設置場所を探した結果、山間の開けた場所を見つけたので、ここでHIDライトトラップを行うことにした。
来るか来ないか分からないが、この緊張感が楽しい。

HIDハンディライトを設置
HIDハンディライトを設置



夕暮れまでもう少し時間があるので、車内で時を待つ。購入したミネラルウォーターを見て気付く。関東では“南アルプス”と表記されている場所が、中国地方では“奥大山”となっている。確か奄美大島では“阿蘇”と表記があった事を思い出す。こういう発見も楽しい。

この辺は奥大山の水
この辺は奥大山の水



周辺は徐々に暮れて行く。今回の広島遠征は個人的な理由が大きいが、助手席に感謝したい。

広島の夕暮れ
広島の夕暮れ


夜の帳も下りたのでHIDハンディライトの電源をONにする。“コロニーレーザー”は、目標を定めた山肌に向って放たれた。

コロニーレーザー発射
コロニーレーザー発射



すぐに大量の羽虫が集まってきた。その後、時間の経過と共にコガネ系の甲虫の飛来も始まった。

コガネ系が多い
コガネ系が多い



次はノコギリカミキリ。このカミキリが飛来する時は良い傾向にあると聞いた事があったが、・・・今宵はどうなのだろうか?

ノコギリカミキリ飛来
ノコギリカミキリ飛来



それなりに甲虫の飛来はあるものの、本命のクワガタが全く飛来しない...。何かが足りないのだろうか?

クワガタが来ない...
クワガタが来ない...



とりあえずクワガタ以外は、様々な虫が飛来してくる。気が付けばゲンゴロウも数種類、飛来していた。

ゲンゴロウ飛来
ゲンゴロウ飛来


バッテリーの続く限りクワガタの飛来を待ったが、結局カミキリばかりでクワガタの飛来は無かった。全く未知なる場所でのHIDライトトラップだったので結果に納得してるが、コクワすら飛来しなかった状況に、月齢の悪さか?地域的な状況なのか?設置場所の問題なのか?また機会があれば挑戦してみたい。

ミヤマカミキリ飛来...
ミヤマカミキリ飛来...




HIDライトトラップは不発に終わってしまったが、宿に戻る途中、外灯の確認だけは行ってみる事にした。

外灯を回ってみる
外灯を回ってみる



ある外灯を確認すると、数頭のガムシが佇んでいた。今までもガムシ自体はそれなりに確認してきたが、この周辺にはかなりの頭数が確認できる。贅沢かもしれないが昨晩はタガメを確認しているので、出来ればガムシ以外の水生昆虫を確認してみたかった。

ガムシ天国
ガムシ天国



ガムシの中にコクワ♀を確認。・・・気が付けば、本日初めてのクワガタ確認であった。

やっとコクワ♀確認
やっとコクワ♀確認



探索を続けるとヒラタパーツを確認した。それなりの大きさを感じるので、元気な個体であれば迫力ある姿だったかも知れない。
外灯の下でヒラタの痕跡を確認できることに日本の西側を感じる。

ヒラタパーツ
ヒラタパーツ



そのヒラタパーツの近くに黒い物体が佇んでいるので、確認してきるとミヤマ♀であった。こうやって広島にてミヤマを確認することが出来て喜びを感じる。関東と違い、標高の低い場所でミヤマが確認できる状況にも、改めて日本の西側を感じることが出来た。

広島・ミヤマ♀
広島・ミヤマ♀




今晩も広島で探索を堪能する事ができた。

同じ外灯にヒラタとミヤマが確認できるというだけでも興味深いものがあった。HIDライトトラップは結果こそ出なかったが、広島という場所でも手軽にライトトラップが楽しめるという状況に満足している。ライトトラップに関しては、またの機会があれば是非ともチャレンジしてみたいと思う。


成績ミヤマ♀×1 コクワ♀×1 カブトムシ♂×1 ♀×1
(確認後、全てリリース)

採集目次に戻る