2010.07.11(日)
東北地方 19:00PM 雨 23℃ (涼しい) 同行者:灯火総研クッシィさん、ponkoさん)、kapiさん

今回はHIDハンディライト購入でお世話になっている、灯火総研さんと合同HIDライトトラップのお約束の日である。


この所、完全にハマっているDQ9も昨年の発売日から丁度1年の月日が経過した。サブタイトルの「星空の守り人」という言葉があるのなら、今日という日は夜空に奇跡が起きるかも知れないと、勝手に盛り上がりながら準備を進める。

DQ9発売1周年の奇跡を信じて
DQ9発売1周年の奇跡を信じて




kapiさんと合流。天候は梅雨のせいかあまり良くないが、可能性を求め、東北を目指す。

東北へ向う
東北へ向う


途中、少々道に迷った事もあり現地到着が押してしまったが、何とか灯火総研さんと合流。

既に夜の帳が下りているので、早速HIDハンディライトを設置し、ライトトラップを開始していく。

・・・しかし天候は予想以上に悪く、雨足が強く厳しい。

灯火総研さん側は、暫く私とkapiさんの状況を見守った後、残念ながら天候不良によりHIDライトトラップは中止にされる事になった。

雨の中、HIDライト開始!
雨の中、HIDライト開始!



とりあえず、私とkapiさんのHIDライトは、そのまま継続する事にして照射を続ける。

するとクッシィさんが、「もう来てますよ!・・・って、オオクワじゃないですか!!」と、今飛来したばかりのクワガタ第一号がオオクワ♀であった。

いきなり黒い物体を確認!
いきなり黒い物体を確認!



流石にこれほど早く大本命が飛来してくれるとは夢にも思わなかったので、少々あっけに取られてしまったが、すぐにクッシィさん、ponkoさん、kapiさんと握手をした。昨年購入したHIDハンディライトであったが、初のオオクワ飛来となり記念すべき個体となった。(それでも持ち帰らず...)

奇跡のオオクワ♀
奇跡のオオクワ♀



次に飛来したのはコクワ♀。ある意味レギュラー的存在である。・・・変な言い回しだが、オオクワの後にコクワが飛来してくれて、少しホッとした。

コクワ♀が飛来
コクワ♀が飛来



雨足は一向に弱まらないが、クワガタの飛びは悪くない様でミヤマ♀が飛来した。個人的に“2010年初ミヤマ”となった。

2010年初ミヤマ
2010年初ミヤマ



そのすぐ後にミヤマ♂も飛来してくれた。今月上旬にタイ王国のHIDライトトラップにて、大型のギラファノコギリの飛来を体感してきたが、日本本土のミヤマの飛来も趣を感じる。


待望の初ミヤマ♂



ここで灯火総研のお二方は、撤収される事になった。やはり天候そのものは厳しいものがあり、私達と合流の為に集まって下さった事に感謝申し上げたい。灯火総研さんあってのHIDハンディライトであり、今日のライトトラップなのである。今回も本当に勉強になる事が多かった。

蛾の飛びが凄まじい
蛾の飛びが凄まじい


その後もHIDライトの照射を続ける。すると大きなミヤマ♂が飛来した。大きなミヤマでも羽音は、それほど大きな音量では無い様に感じる。

大きなミヤマ♂
大きなミヤマ♂



LEDライトにて少し離れた場所を確認してみると、ノコ♀が佇んでいた。
今回のトラップ設置場所は、少々標高も高いのでミヤマが中心となっているが、ノコギリも生息している事が窺える。

ノコ♀も飛来
ノコ♀も飛来



雨は降り続きカッパを着ていても、びしょ濡れ状態であるが、それでもミヤマ♀の飛来は多い。風はそれほど強くないので、雨だけであればクワガタの飛来にそれ程影響は無いのかも知れない。

ミヤマ♀は多い
ミヤマ♀は多い


先程、HIDライトより少し離れた場所にノコ♀が確認できたので、今一度LEDライトにて周辺を見回る。

・・・すると“見慣れないシルエット”が浮かび上がった。

“へっぽこ”の知り得るデータ照合の中ではヒメオオとしか当てはまらない大顎を持った個体であるが、ヒメオオにしては大きさが合わない。

そこで、あえてkapiさんに「アレは何でしょう!?」と確認してみる。kapiさんは迷わず個体の名前を口にした。

やはり、オオクワ♂だった。夢にまで見たオオクワ♂がHIDライトに飛来してくれたのであった。頭の中が真っ白になりながらkapiさんと握手した。

奇跡のオオクワ♂飛来!
奇跡のオオクワ♂飛来!



ミヤマ♀の飛来も続くが、オオクワ♂が飛来したことで“パルプンテ状態”になっている。

ミヤマ♀の飛来は続く...
ミヤマ♀の飛来は続く...


その後、バッテリーが切れるまで照射を続けた。最後の方はガスが出始めたので、虫の飛来も少なくなってしまったが、今日という日が一生忘れられないほどインパクトあるHIDライトトラップであった。

過去最高の結果!
過去最高の結果!



改めて飛来したオオクワ♂を確認してみると、やはり今まで自分が確認してきたクワガタとは風格が違う。品があるという言葉がしっくりくる。
今朝感じたDQ9の奇跡の予兆は見事的中した。これも灯火総研さんのお蔭であり、良きパートナーであるkapiさんにも大感謝である。
因みに与那国島でのヨナグニマルバネと全く同じ気持ちなのだが、この個体を個人的に持ち帰る気は全く無かった。

星空の守り人
星空の守り人




非常に清々しい気持ちの中で、帰宅すべく車を走らせる。

・・・少しするとkapiさんが「デジカメが無い!」と言う。

まさかと思い車を停めて探してみるが、見付からない。

・・・と、なると、先程までHIDライトトラップを行っていた場所に置いてきてしまった可能性が高い。

とにかく戻って探してみようと、先程のトラップポイントまで戻ってみると、やはりデジカメはその場所に落ちていた。

落ちてたkapiさんのデジカメ
落ちてたkapiさんのデジカメ



・・・今回は多くの経験ができ、本当に楽しかった!


成績オオクワ♂×1 ♀×1 ミヤマ♂×2 ♀×8 ノコ♀×1 コクワ♀×1
(個人持ち帰りなし)

採集目次に戻る