2010.05.27(木)
千葉県・某所 23:30PM 曇り 21℃

5月も後半になり、昨年辺りでは既にコクワも確認していた時期なので、仕事より帰宅後に樹液を確認しに行くことにした。
目的地に到着すると昨年以上に住宅地が増え、すでにクヌギ自体の存在が危ぶまれたが、クヌギは何とか健在であった。

クヌギも雰囲気が出てきた
クヌギも雰囲気が出てきた



LEDライト片手に樹液場を確認してみると、コメツキやヨツボシケシキスイの姿は確認できたが、コクワは来てなかった。

樹液が出ている
樹液が出ている



場所を移動し、昨年10月の中旬までコクワが集まっていたコナラを確認してみると、大量の樹液が出ていた。

コナラの樹液
コナラの樹液



ここもヨツボシケシキスイばかりであった。別の場所ではスズメバチも来ていたが、結局コクワの姿は確認できなかった。

小さな虫ばかり
小さな虫ばかり



今年最初の本土クワガタの確認は出来なかったが、クヌギやコナラも樹液が出ており、時期的にコクワは発生しているはずなので、また時間を見て足を運んでみようと思う。


成績:ボ〜ズ

採集目次に戻る