ご注意!

2015年5月1日、石垣市条例で、チャイロマルバネクワガタヤエヤママルバネクワガタヤエヤマノコギリクワガタ採集禁止となりました。詳細は、石垣市サイトにてご確認下さい。


2009.11.08(日)へっぽこ遠征in先島諸島(3日目)
沖縄県・石垣島 8:30AM 晴れ 28℃

石垣島遠征、最終日の朝。

目が覚め、カーテンを開けると朝日が差し込んできた。最終日なので早々に身支度を整え、宿をチェックアウトする。

石垣島最後の朝
石垣島最後の朝



昨日より早い時間に山に向かう。まだ早朝の為、すれ違う車もほとんどない。

山へ向う
山へ向う


目的地に到着する。まだ気温も低く気持ちが良い。

空を見上げると、これ以上ない青い空が広がっており、非常に清々しい気持ちになる。

最高の晴天!
最高の晴天!



早速ルッキングを開始する。チャイロマルバネのチャンスは限られているので、早朝のこの時間帯に集中して行っていく。どちらかというと、自分のモチベーションとの勝負になりそうなので、とにかくススキを確認していく。

ススキを見る
ススキを見る



初日に目視した“ススキに付くチャイロマルバネ♂”の斜面をポイントに、見える範囲で赤く光る個体を探していく。

斜面も見ていく
斜面も見ていく



チャイロマルバネ♂は飛来した個体が道路に着地している場合もあるので、意外と見落としがちな道路中央なども忘れず確認していく。

へっぽこシルエット
へっぽこシルエット



・・・すると、やはり道路に赤っぽい個体を確認することが出来たので、興奮しながら確認してみる。

居たっ!
居たっ!



チャイロマルバネ♀であった。4年ぶりに見る元気な個体なので新鮮味を感じる。クワガタマガジン用の動画を撮りながら、デジカメにて採集記用の画像を撮影する。“赤茶色とオレンジ”という独特のカラーリングは、日本産のクワガタの中でも一際目立つ存在だと思う。

石垣島・チャイロマルバネ♀
石垣島・チャイロマルバネ♀



♀の個体が発生しているという事は、すでに発生後期と窺えるが♂も期待して探索を続けると、すでに亡骸となったチャイロマルバネ♂が確認できた。この2頭の状況を見た限り、やはり発生後期なのであろう。

チャマル♂亡骸
チャマル♂亡骸



・・・久しぶりに確認できたチャイロマルバネに感動と感謝の思いを覚える。

個体数は発生年であればそれなりに確認できると思われるが“へっぽこ”にとっては、それほど楽な確認ではないと感じている。


自分なりに充分だったので午前の10時前であったが、今回の探索を終了とする事にした。

探索を終了する
探索を終了する




ノンビリと山を降り市街地に戻る。夕方の飛行機まで随分と時間があるので石垣島の美味しいものを堪能する事にした。何度か訪れている石垣島であったが、石垣牛の牛タンが忘れられなかったので今回も食べる事にした。オーダー後、運ばれてきた牛タンを堪能する。・・・やはり最高に美味かった。

絶品の石垣牛タン塩
絶品の石垣牛タン塩



次に以前までメニューになかった石垣牛カレーもオーダーしてみた。煮込まれたルーの中にトロトロ石垣牛のブロックが入っていて最高だった。

石垣牛カレーを堪能
石垣牛カレーを堪能


時間は随分と余裕があるので、昨日訪れた絶景の蒼い海を観に行く事にした。昨日同様トロピカルで美しい色合いをしている。

最後にもう一度訪れる
最後にもう一度訪れる



せっかくなので白い砂浜まで下りてみる事にした。“白い砂浜と蒼い海”まさに南国といったムードが満点である。

南国の砂浜
南国の砂浜



せっかくなので海の中も確認してみる事にした。今まで外から眺めていた蒼い海は、想像通り海の中から見ても一面のブルーであった。本当に南西諸島の海といった美しさを感じた。

海の中も蒼い
海の中も蒼い



・・・今まで何度も足を運んでいた石垣島であり、南西諸島各島であるが、まだまだ見ていない魅力的な場所は多いのだろう。


飛行機の時間がそろそろ迫ってきた。今回はお土産にも少し時間を取っておこうと、土産店を回ってみる。最近話題の「石垣島ラー油」を探してみたが、午前中には完売の様であった。

お土産を購入
お土産を購入



レンタカーを返し、飛行機の搭乗手続きを行う。今回の石垣島は少々テイストが違ったかも知れない...。

東京へ帰ろう
東京へ帰ろう



・・・石垣島を後にする。

東京へ戻る飛行機の中でボンヤリと思う。自分なりに石垣島という夢の離島で5シーズンも挑戦できた喜びは大きい。5年前に初めて石垣島に来た時の手探りの中での探索は、夜の離島というジャングルの中を全神経を研ぎ澄ましながら進んだ事を昨日の事の様に覚えている。今回の遠征では5年前では考えもしなかったヤエヤママルバネの大歯型も確認する事が出来た。結果で見れば満足な分、次回のテーマが見え難くなっている感もあったりする...。そういう意味ではヤエヤマノコギリやヤエヤマネブトといった時期を変えた探索も面白いかも知れないが、またの機会があれば挑戦してみたい。

ありがとう!石垣島
ありがとう!石垣島



成績チャイロマルバネ♂×1 ♀×1

採集目次に戻る