2009.07.30(月)
神奈川県・某所 19:00PM 雨 32℃ 同行者:ミヤマ☆仮面さん、ちびミヤマ仮面くん、kapiさん

再びミヤマ☆仮面の森にて、HIDライト灯火採集を行おうと「チームミヤマ☆47」は集結した。目標はこのチームが集まった以上、初のミヤマ飛来に期待したい。天候的には、この後あまり良い天気ではないのだが、何とか灯火採集をする時間だけでも持ちこたえて欲しい。

再びミヤマ☆仮面の森へ
再びミヤマ☆仮面の森へ



夜の帳も下りた頃、前回設置した場所から少し場所を変え、更に見開きの良い場所にHIDライトを設置する。
今回も10分足らずでライトオンとなった。

設置は楽です!
設置は楽です!



ライトを点灯するとすぐに小さな羽虫が集まりだした。
前回に比べ設置場所も更に良くなり、天候も蒸し暑い状態なので前回以上に期待が持てそうである。

すぐに虫が集まってきた
すぐに虫が集まってきた



少しするとシーツの上は、数え切れないほどの羽虫で一杯になってしまった。これはこれで虫の飛びも良さそうだと期待感も高まる。

羽虫が多い
羽虫が多い



更に時間が経つと、徐々にコガネ系の小さな甲虫が集まりだした。

甲虫も集まりだした
甲虫も集まりだした



ツノトンボやヘビトンボも集まってきたが、どうもこの手の種類は好きになれない...。

気持ち悪いツノトンボ
気持ち悪いツノトンボ



なにやらシーツの上で暴れている甲虫がいるので良く見ると、ノコギリカミキリであった。このカミキリは良い傾向だと記憶している。

ノコギリカミキリ登場!
ノコギリカミキリ登場!



するとその後ノコ♂が飛来した。小さな個体であったが、今日一頭目のクワガタなので皆のテンションが高まる。

ノコ♂飛来
ノコ♂飛来



ミヤマ☆仮面さん達と色々な話をしながら時間は経過していく。前回もそうであったが、HIDライトは発電機などの音が無い為、山の風や川のせせらぎまでしっかり聞こえる静かな灯火採集なので、自然と会話も弾んでしまう。

コクワ♂飛来
コクワ♂飛来


・・・しかし、今までどうにか持ちこたえていた天候であったが、風が強まり雨も降り始めてしまった。

すると今まで大量に飛来していた小さな虫達が一気に姿を消してしまった。やはり風が強まると、小さな虫達は風に流されてしまうのだろう。

雨足が強まる
雨足が強まる



暫く様子を窺っていると風や雨、霧は弱まってきた。すると再び虫の飛来が始まった。本当に風や霧の影響をモロに受ける事を感じる。

再び虫の集まりが良くなる
再び虫の集まりが良くなる



クワガタも再び飛来を始めた様で、ミヤマ☆仮面さんがコクワ♂を見つけた。
もしかすると目に見えない場所にもクワガタは飛来しているのではないか?と思い、懐中電灯を持ち周辺の草むらを確認してみる。

コクワ♂飛来
コクワ♂飛来



LEDのライトを手にしていると、それに向ってカブトムシ♀が飛んできた。そして私の服にしがみ付く。
・・・贅沢なのかも知れないが、出来ればクワガタの飛来を期待したい。

カブトムシ♀飛来
カブトムシ♀飛来



草むら周辺を探しているとkapiさんが大きなノコ♂を見つけた。やはり見えてない場所にもクワガタは飛来している様である。

大歯型ノコ♂飛来
大歯型ノコ♂飛来


・・・草むらを確認していると、2灯ある内の1灯がバッテリー切れにより消灯してしまった。気が付けば約3時間が経過していた。今回は天候に恵まれなかったが充分楽しめたと思うので、もう1灯が消灯する前に撤収作業を行う事にした。


そしてもう1灯が消灯した瞬間...。


私とミヤマ☆仮面さんの間を“不明甲虫”の横切る羽音が聞こえた。ミヤマ☆仮面さんと共に「最後に何か甲虫が飛んできましたね...。」とLEDライトにて甲虫がとまったと思われる場所を照らしてみる。・・・するとkapiさんが「ミヤマっ!」と言う。すぐに近寄って確認する。

あれは!?
あれは!?



間違いなくミヤマ♀だった。このHIDライトでの灯火採集を行って、3回目にて本命のミヤマが飛来してくれた。しかも消灯の瞬間だったので本当にギリギリのタイミングであった。一同クライマックスの展開に大いに盛り上がった。なんと言うかこの展開はミヤマ☆仮面さんと遠征した神津島でのミクラミヤマ探索を思い出す劇的な展開であった。

大興奮のミヤマ♀初飛来!
大興奮のミヤマ♀初飛来!



少しずつではあるがHIDライトにて成果が出てくる様になった。今回の灯火採集は大満足という事で、皆で握手しお開きとなった。

次回以降も楽しみである!



成績ミヤマ♀×1 ノコ♂×3 ♀×1 コクワ♂×1 カブトムシ♀×1
(個人持ち帰りなし)

採集目次に戻る