2009.07.25(土)
千葉県・某所 19:00PM 曇り 30℃ (蒸し暑い)

久々の休日で時間を気にせず寝る事が出来た。・・・と思ったら、すでに夕暮れを迎えていた。何だかこのままでは1日を無駄にしてしまいそうなので、先日購入したHIDライトの練習も兼ねて、近場にて実験を試みる事にした。

夕暮れに出発
夕暮れに出発




目的地に到着した頃にはすでに漆黒の闇の中になってしまい、思ったほど良いポイントを絞る事ができなかったが、近くに人けのない里山を確認し、そこを今回のスポットとして準備を始める。

準備する
準備する



準備を開始して5分ほどで点火。やはりこのHIDライトは準備が楽で使い勝手が良い。

5分で点火
5分で点火



HIDライトを点火して1〜2分で甲虫に飛来があった。もしかすると、この場所は期待できるのかも知れない。

甲虫飛来
甲虫飛来



更に1〜2分後、今度はノコ♂が飛来。この順調さにテスト的な試みであったが、期待感がますます膨らむ

すぐにノコ♂飛来
すぐにノコ♂飛来



そのまま時を待つ。相変わらずコガネ系の甲虫は多い。いつの頃からかニイニイゼミが飛来し煩く飛び回る。

ニイニイゼミが煩い
ニイニイゼミが煩い



ふと足元を見るとコクワ♀が飛来していた。コクワかも知れないが、“へっぽこ”にとっては初のコクワ飛来なので、これはこれで嬉しい。

コクワ♀飛来
コクワ♀飛来



しかし今回は思いのほか強風であり、蛾の飛来が殆ど無い。それ以外にも全体的な飛来数の少なさは、他に問題があるのだろう...。

風が強い事もあって飛来は少ない
風が強い事もあって飛来は少ない



時間が経っても飛んでくるのはニイニイゼミばかりで、クワガタの飛来はホント最初の5分だけであった...。

なぜがニイニイゼミが多い
なぜがニイニイゼミが多い



それでも照射するポイントを少しずらしたりしながら待っていると、コガネ系の甲虫の飛来は増え始めた。

甲虫の飛来は増えたものの...
甲虫の飛来は増えたものの...



なんの要素か判らないが、急に蛾やトンボなどの飛来も増えたりする時間帯もある。

イトトンボも飛来
イトトンボも飛来



・・・時間が経つにつれ、クワガタとは関係ない虫ばかりが集まってくる。やはり根本的に何かを間違えているのかも知れない...。

ヒグラシ
ヒグラシ




・・・とりあえず消灯時間が近付いてきたので撤収作業に入る。

やはり設置場所に問題があるのかも知れない。それなりの山肌に向って照射しているものの、山の向きや他の理由など設置場所としての問題点が多いのかも知れない。これは更なる勉強と経験が必要に感じる。

まだまだ勉強中!
まだまだ勉強中!


成績ノコ♂×1 コクワ♀×1
(確認後、リリース)

採集目次に戻る