2009.07.16(木)
埼玉県・某所 22:00PM 曇り 34℃ 同行者:kapiさん

梅雨明けした関東地方は、昼間は30℃を軽く越え、一気に夏本番となった。
そんな中、kapiさんと近場の夜回りに出かける事にした。

外灯には何も居ない...
外灯には何も居ない...



樹液場を訪れると、既に大量の樹液が吹き出ており、ヨツボシケシキスイが集まっている。
雰囲気的にはクワガタが付いていても良い感じだが、何故かクワガタは確認できない。・・・先行者が居るのだろうか?

樹液は噴出している
樹液は噴出している



そのまま探索を続けていくとクヌギにカブトムシ♀が佇んでいた。
その巨体は少し離れた場所から“容易にカブトムシ”だと判断できるほど存在感がある。

埼玉県・カブトムシ♀
埼玉県・カブトムシ♀



周辺あちらこちらから、ガサガサ、カチカチと音が聞こえるので懐中電灯を中ててみると、樹液という樹液にカブトムシが集まっていた。

カブトで賑わっている
カブトで賑わっている



周辺の樹はカブトムシだらけであった...。こうなってしまうとヒラタ確認を目論んでいたが、厳しいかも知れない。

そこら中にカブトムシ
そこら中にカブトムシ


・・・それにしてもカブトムシは多いものの、クワガタの姿が全く確認できない。
ノコやコクワなど居る気配が感じられなく、樹液にはクワガタ以外の昆虫達ばかり集まっている。

何故かコクワすら見付からない
何故かコクワすら見付からない



暫く時間を掛けてクワガタの姿を確認しようと思ったが、結局クワガタの姿はコクワですら確認できなかった。

クワガタが居なかった...
クワガタが居なかった...



・・・車に戻る途中、他の樹液場に数名の親子連れが居たので、クワガタが居ない理由が分かった気がした。




帰宅すると届け物があった。早速開梱してみると、、、!!
これからの“へっぽこ採集記”に革命をもたらす最終(採集)兵器になりうるアイテムであった。

・・・近い内に試運転をしてみたいと思う。

遂に到着した“秘密兵器”
遂に到着した“秘密兵器”


車を出して頂き、“へっぽこ”にお付き合い頂いたkapiさんに感謝致します。

成績:カブトムシ♂×4 ♀×2
(確認後、全てリリース)

採集目次に戻る