2009.07.12(日)へっぽこ遠征in五島列島(3日目)
長崎県・福江島 9:00AM 晴れのち曇り 30℃ 同行者:kapiさん

福江島遠征、最終日の朝。

目が覚めるとやはり天候が気になり、窓の外を見る。雨は降ってないものの昨日同様、低い雲が山を覆っている。感覚的にはこれ以上の悪化は帰りの飛行機に影響が出ると想像できる。梅雨末期の遠征なのである程度の覚悟はしているが、やはり予定通りに進むに越した事はない。

福江島最終日の朝
福江島最終日の朝



灰色の空をを眺めていると、ひと際大きなエンジン音が聞こえた。どうやら福岡空港から福江空港に飛んできた第一便の様である。
ちょうど宿の真上を飛んでいったので機体が良く見えた。とりあえず現段階では何とか飛んでいる事が確認できた。

朝の便が到着
朝の便が到着



kapiさんと合流し、宿をチェックアウトした後にコンビニに向う。この福江島独特のコンビニもこれで最後になるかも知れない。

コンビニにて買い物
コンビニにて買い物



レンタカーを走らせていると綺麗な教会に気付く。この福江島を含む五島列島は教会が多く、歴史上観点で見ると「潜伏キリシタン」の末裔が活動を行ってきたらしく、この様な視点からも長崎県の歴史を感じることが出来た。

福江島は教会が美しい
福江島は教会が美しい



kapiさんと教会に立ち寄ってみる。不謹慎ながらこの様な場所は“ドラクエのセーブポイント”でしか接した事がなかったが、日頃の行いに悔い改めたい気持ちになった。ちなみにこの五島列島に50箇所ほどの教会が存在している。

福江島は長崎県
福江島は長崎県




目的地に向っているとタイミング良く日差しが出てきた。考えてみれば昨日もこの場所に来た時は晴れていたので、島の中でも場所によって天候の変化は大きい様に窺える。気温も上がってきたのでカナブンの活動に期待する。

晴れている林道
晴れている林道



まずはゴトウヒラタ狙いで仕掛けたフルーツトラップを確認してみる。するとフクエアオカナブンが来ていた。
このトラップは高所ではなく、またあまり風通しのよい場所ではなかったが、探索開始早々に青い輝きを観る事が出来て楽しい。

トラップに来たフクエアオカナブン
トラップに来たフクエアオカナブン



更にこのトラップをチェックしていたkapiさんが、裏側にゴトウヒラタ♂が潜んでいた事を確認した。

トラップの裏側に居たゴトウヒラタ♂
トラップの裏側に居たゴトウヒラタ♂



昨晩マムシが居た場所を確認してみると、なんと昨晩と全く同じ状態でマムシがとぐろを巻いていた。どうやらこの場所が気に入ってるらしく、移動する気はない様である。そっとトラップだけ確認して立ち去る。

昨晩のマムシがまだ居た...
昨晩のマムシがまだ居た...



次に昨晩ゴトウヒラタとフクエアオカナブンを確認したトラップを見てみる。
高所に仕掛けたが、どうやらトラップの中にクワガタが潜り込んでいる様に窺える。とりあえずトラップを下ろしてみる事にした。

高所のトッラプに何か付いている
高所のトッラプに何か付いている



するとトラップの中にゴトウヒラタ♂が確認できた。おそらく昨晩の内に飛来した個体が、カナブンが破ったと思われる隙間から中に進入していたと思われる。

ゴトウヒラタ♂が潜り込んでいた
ゴトウヒラタ♂が潜り込んでいた



更に昨日確認しておいた樹液場所をチェックしてみると、フクエアオカナブンが樹液を吸っていた。昨日は通常カナブンが樹液に来ていたので、タイミングが良ければ確認できるのではないかと思っていたが、フルーツトラップではなく自然の姿で確認できた喜びを感じる。この様な画像を得たかったので、何枚も何枚もシャッターを切る。

樹液にフクエアオカナブン
樹液にフクエアオカナブン



更に気温が上がりカナブン達は活発に活動を行っている。先ほどまで何も居なかったトラップも飛翔性の高いカナブンだけあり、少し時間を置くとすぐに集まってくる。高所のトラップには2頭のフクエアオカナブンが確認でき、通常カナブンと激しくケンカを行っている。この様な光景は観ていて楽しい。

フクエアオカナブン×2
フクエアオカナブン×2



遠征最終日なのでフルーツトラップを回収するのだが、飛行機の時間までまだ大分余裕があるので、ギリギリまでフクエアオカナブンの集まりを確認してみたい思った。・・・それにしてもこの福江島遠征は初日から“へっぽこ”にしては出来過ぎ感があるので、何かその反動がありそうな気がする。

充実し過ぎて気味が悪い
充実し過ぎて気味が悪い


昼時を向えたので市街地に戻り、昼食をとる事にした。それにしても相変わらず雲は低く、その厚さは徐々に増しているように窺える。
帰りの飛行機に影響が出ないことを願う。

徐々に雲行きが怪しくなってきた
徐々に雲行きが怪しくなってきた



途中、市街地の良いポイントに立ち寄ってみる。すると昼間でも小さなノコ♂を確認できる。

市街地にノコ♂
市街地にノコ♂



更に木材の隙間にゴトウヒラタ♀の姿も確認できた。

市街地にゴトウヒラタ♀
市街地にゴトウヒラタ♀


昨晩は絶品の五島牛を頂いたので、今回は海のものを食べようと店を探していると、良さそうな店を見付けたので入ってみる。

最後の昼食を食べる
最後の昼食を食べる



店内は混雑していたが何とか2席確保する事ができた。島で有名なウニを食べてみたかったので「ウニ丼」を頼んでみる。

・・・暫くして運ばれてきたウニ丼を見ると生ウニではなく下味が付いている様で、食べてみるとこれがまた最高であった!

福江島独特ウニ丼
福江島独特ウニ丼




昼食後、飛行機の時間もあるのでフルーツトラップを回収しに行く。すると回収時もフクエアオカナブンを確認する事が出来た。
やはり晴れて気温が上ると活発に飛び回っている様である。最後に良い確認が出来た。

トラップ回収時にアオカナブン
トラップ回収時にアオカナブン



フルーツトラップを全て回収し終える。今回も数える程度しか設置しなかったが、運良くゴトウヒラタやフクエアオカナブンを確認する事が出来た。
特に最終日は通常早めにトラップを回収するのだが、今回は時間ギリギリまでトラップを回ることによって、カナブン探索を楽しむ事が出来た。

トラップは全て回収する
トラップは全て回収する



全ての探索を終了し市街地に向う。この福江島も対馬同様に稲作が盛んに行われている。
風景だけ見ると、本土の郊外にでも居るような錯覚を覚える。初めて訪れた離島であったが、観光地色の薄い“良い島”だったと思う。

南西ではない福江島
南西ではない福江島




市街地に戻り何かお土産でも購入しようかと思っていると、ある玩具屋に昨日発売されたドラクエ\が販売されていた。これまた不謹慎かも知れないが、先ほど美しい教会を見ているだけに何かの縁を感じてしまった。今までドラクエはT〜[までY以外は全て現役にてクリアしているので、福江島での良い記念に購入してしまった。

福江島にてDQ\を購入!
福江島にてDQ\を購入!



福江空港にて搭乗手続きを済ませる。この遠征を振り返ってみて、初日から最終日までゴトウヒラタやフクエアオカナブンを確認できる“へっぽこ”にしては上出来な内容であった。やはり一人ではなくkapiさんが同行してくれた事で、様々な面で余裕が持てたのかも知れない。本当にkapiさんに感謝である。

搭乗手続きを済ませる
搭乗手続きを済ませる



kapiさんと搭乗時刻まで空港内の喫茶店にて時間を潰す。


・・・そろそろ帰りの飛行機が福岡空港から到着しても良い頃であったが、予定時刻より遅れている事に嫌な予感がした。

・・・すると嫌な予感は的中した。

一瞬大きなエンジン音が聞こえたかと思ったら、着地するはずの飛行機が再び上昇して雲の中に隠れてしまった。

kapiさんは「今のなに?」と驚かれていたが、私は「ダークゾーンの世界へようこそ!」とばかりに“雲が低すぎて着地する角度に自信が無かったので、着陸を再チャレンジするであろう”事を伝えた。しかし2度目のチャレンジも失敗した場合、3度目のチャレンジは通常行わず、更にこの便が最終便の為“本日、福岡空港には戻れない”事を意味する。・・・空港内のアナウンスも同様のことを伝えている。

まさかのダークゾーン!?
まさかのダークゾーン!?



・・・いつもの事であるが、明日は仕事が入っており本日中に自宅に戻らないと“また親戚の不幸”が訪れる事になる...。

・・・kapiさんも本日中に戻らなくては当然マズイらしい。


・・・待つこと数10分。

再びエンジン音が大きく聞こえる。どうやら2度目(最後)のチャレンジを試みる様である。

福江島だけに“アーメン”とばかり願ってみると、奇跡的にも最終便は無事に着地してくれた。

いつもの事だが、この緊張感は慣れないものである。とりあえずダークゾーンにはならずに済んだ様だ。。。

何とか着陸
何とか着陸



飛行機に搭乗し、山の方を見て驚く。先程よりも更に雲は低くなり、空港建物の奥にある低い山ですら雲が掛かっている。
そう思うと、この悪条件の中「よくぞ着地してくれた!」と機長に感謝する。

雲が低い所まで降りてる
雲が低い所まで降りてる




その後は問題なく福江島を後にし東京に向う。先ほどまで低い位置に存在していた雲はどうやら福江島周辺だけに発生しており、福江島から徐々に離れてるにつれ、美しい夕日が見れるほど見通しは良くなった。少し前まで飛行機が着陸できない不安感に襲われていただけに、目の前の美しい夕日に感動を覚える。

九州の夕日
九州の夕日



最初で最後になるかも知れない、五島福江島。

しかし自分の中では決して忘れる事のない、素晴らしい探索(旅)として胸に刻む事ができた。


・・・ありがとう、福江島。



成績ゴトウヒラタ♂×2 ♀×1 ノコ♂×5 ♀×1 フクエアオカナブン×8

採集目次に戻る