2009.04.18(日)
埼玉県・中部 13:00PM 晴れ 21℃ 同行者:kapiさん

随分と暖かくなってきたので、kapiさんと探索に出掛ける事にした。
先日壊れてしまったデジカメだったが、新規にデジカメを購入したので、試し撮りも兼ねる事にした。探索に向う途中、フィギュアなどを扱っている店を確認したので迷わず立ち寄ってみた。・・・因みに新規デジカメの記念すべき最初の画像が、下記のモノとなってしまった。

フィギュアをチェックして行く
フィギュアをチェックしに行く


めぼしいグッズが無かったので探索に入る事にする。購入したデジカメは先代のものに比べ画素数が倍近くなっているのだが、後継機のわりに使用方法がかなり変わってるので、思う様に使用できない...。

森を探す
森を探す



それにしても新緑の季節という事もあって、深呼吸をしてみると本当に気持ちが良い!自分は今の所、幸いにして花粉症ではないので新緑を楽しむ事が出来る。

新緑の季節
新緑の季節



時期的にまだ早い感があるが、林道を歩き雰囲気のありそうな場所を探していく。

林道を歩く
林道を歩く



足元で何かが跳ねたので目をやると、アマガエルが佇んでいた。虫の姿は確認できないが、確実にシーズンに向っている事が伺える。

アマガエル
アマガエル



少々場所を移動して薮漕ぎをしてみる事にした。今の時期はそれなりに葉も出ているが、夏場よりは薮を漕ぎやすいので可能性を求めてみる。

薮漕ぎを開始する
薮漕ぎを開始する



すると雰囲気のありそうな場所に辿り着いた。まだ時期が早いが、夏場に来る事が出来れば面白そうな気もする。

台場候補
台場候補



探索を続けてると、樹液の出ている樹を確認できた。樹液にはショウジョウバエが集まっている。残念ながら甲虫の姿は確認できなかったが、独特の甘い匂いが漂い、充分に雰囲気を感じる事が出来た。

樹液が出ている!
樹液が出ている!



道端には多くの土筆が生えていた。土筆は3月頃のイメージがあったが、この時期でもまだ確認できる様である。

つくし
つくし



気が付くと日が傾き始めている。今回も何も確認できてないが山を下りる途中、積み肥の様な場所があったので確認してみる。

日が傾いてきた
日が傾いてきた



すると、やはりカブトムシの幼虫が確認できた。丸々と太っており間もなく蛹になるのであろう。おそらくこの周辺には数多くのカブトムシの幼虫が確認できるのであろうが、それが目的ではないのですぐに埋め戻した。

今回もカブトムシ幼虫
今回もカブトムシ幼虫


気が付くと・・・(^^)

やってませんでした...
やってませんでした...



・・・とりあえず本日の探索を終了する事にした。



まだ成虫の野外活動を確認するには少し時期が早いが、間もなく2009年のシーズンも開幕するのでこれからが楽しみである。
そろそろ遠征のイメージもして行きたい。

お疲れ様でした
お疲れ様でした


車を出して頂き、“へっぽこ”にお付き合い頂いたkapiさんに感謝致します。

成績:ボ〜ズ

採集目次に戻る