ご注意!

2016年3月15日、環境省より、オキナワマルバネクワガタは、採集禁止となりました。
詳細は、
環境省サイトにてご確認下さい。


2008.10.05(日)へっぽこ遠征inやんばる(3日目)
沖縄県県・本島 8:30AM 晴れ時々雨 31℃

沖縄本島遠征、最終日。
目が覚め朝食を取る為に外に出てみると快晴で気温も高い。

目の前にモクマオウの樹があるので何となく確認してみるが、雰囲気すら感じられない...。モクマオウ=南大東島のイメージであるが、この沖縄本島にも普通に確認できる樹である。何も無い南大東島と違って沖縄本島には他にも良い樹があるので、ここ沖縄本島ではモクマオウはクワガタにとってそれほど必要性はないのだろう。

モクマオウの樹
モクマオウの樹



早朝からクロイワツクツクが所構わず鳴いている。見た目は本土のツクツクホウシにそっくりである。ただし、鳴き声は全く異なる。
実際の鳴き声は、、、動画にて

クロイワツクツク
クロイワツクツク



朝食後は遠征最終日なので可能な限り、やんばる探索を行いたいと思いレンタカーを走らせる。天気予報は昨日同様“晴れ”となっていたが、北の空は黒い雲が立ち込め、何となく嫌な予感がする...。

・・・黒い雲が
・・・黒い雲が



暫く探索を続けていると、黒い雲から雨が降ってきた。・・・しかも土砂降りなのである。南西諸島特有の天気予報は晴れでも“どこかで雨に降られる”といった所だろうか?その通りなら暫くすれば雨は上がるだろう。

土砂降りになった...
土砂降りになった...



やはり予想通りの様で、5分前まで土砂降りだった天候も、そこから少し移動すると晴天に変わってしまった。路面が全く濡れてないので、おそらくこの場所は雨が降ってないのだろう。何度も南西諸島に足を運んでいるが、いつ来ても不思議な感覚を覚える。

晴天になった...
晴天になった...



その後、濡れてない路面を確認しながらレンタカーを流す。昼間であっても採集者と思われる車は意外と多い。やはりオキナワマルバネのピーク時ある事が窺える。林道の所々でレンタカーを停車し、それらしい物体を確認してみるが、その殆どが松ぼっくりである...。

松ぼっくりばかり...
松ぼっくりばかり...



更に時間を掛けて林道を流すが、結局何の成果も無かった。・・・仕方が無いといえばそれまでであるが、今回の沖縄本島遠征は初日にオキナワマルバネを確認できたものの、その後は何も確認できなかった。これでもし初日に何も確認できていなかったら、昨年同様に完全なるボ〜ズだったかも知れない。

・・・それでも“へっぽこ”らしい探索は出来たと思うので満足度は高い。ある意味、自分の採集記は完全なるド素人が“どこまで出来るか?”といったコンセプトで始めたものなので、嘘のないリアルな現実を綴っている。今更ながらであるが、他の方にとって私の採集記は参考にならないと思う。

楽しい探索だった
楽しい探索だった





・・・空港に向かう前に“ある場所”に立ち寄ってみた。(クワガタ探索ではありません。)

なごり雪
なごり雪



その場所は「沖縄美ら海水族館」である。個人で遠征した場合、なかなか観光まで気が回らないのだが、せっかくなので一度は来てみたかった場所なので観光に専念する。

沖縄美ら海水族館
沖縄美ら海水族館



改めて考えてみると水族館なる場所へは、いつ以来だか分からないほど久しぶりである。考えてみれば南西諸島に遠征して、海とは全く正反対の山ばかり行っている事を改めて感じるが、あの蒼い海の中は本当に素晴らしい世界が広がっているのだと思い知らされる。

トロピカルなフィッシュ
トロピカルなフィッシュ



そして超有名なジンベエザメの水槽まで来たのだが、テレビなどで観てかなりデカそうだと思っていたジンベエザメであったが、実物を観てCM同様「ジンベエザメ、でかっ!」といった印象そのままであった。本当にデカい!画像下に見えるシルエットは近くで見ている観光客なので、それと比べるといかにジンベエザメが大きいかお判りになるであろう。

ジンベエザメ、でかっ!
ジンベエザメ、でかっ!



因みにアクアルームという場所は、上記の水槽を真下から観る事が出来る。
エイの群れがやって来た時など“マグマ星人が多数飛来したかと思うほど”の迫力がある。

マグマ星人の飛来
マグマ星人の飛来



更にジンベエザメが通過する時は、大迫力でただ唖然としてしまう。とにかくデカいのである。上空に空母がやって来たイメージだろうか...?

ムサイ級ジンベエザメ
ムサイ級ジンベエザメ



今回、機会があったので足を運んでみたが、時間が無い中でもせっかく遠方に来ているのだから、その土地の名所は可能な限り廻るべきだと感じた。今後も余裕があれば他の島でも心掛けたい。

来て良かった!
来て良かった!




後半はすっかり観光になってしまったが、偶にはこの様なゆっくりしたものも良いと思う。やはり沖縄本島は観光地としても良い場所であって、那覇周辺であれば首里城や他の観光も楽しめるだろう。クワガタ探索としてみてもオキナワマルバネに拘らなければ、もっと早い時期に来てオキナワヒラタ、ノコ、ネブト、コクワなどの探索も面白いかも知れない。次回があるか分からないが、今まで以上に視野を広く持つ事でクワガタ探索としても別のアプローチが可能だと思うので、またの可能性に掛けてみたい。

次来る時は...
次来る時は...



成績:ボ〜ズ

採集目次に戻る