2008.08.13(日)
東北地方 20:00PM 晴れ 26℃ 同行者:kapiさん

お盆休み中にどこかへ探索しておきたいと思い、東北方面に探索に出掛ける事にした。時期的に“帰省&Uターン大渋滞”が予想されるので、他の場所に方向転換が利く様、交通情報を聞きながら北上してみた。

北へ向う
北へ向う




思っていたほど渋滞も無く、東北に入った辺りで、とりあえず外灯周りを開始する。

まずは引っくり返ってもがいているコクワ♀を確認した事でボ〜ズは無くなった。

コクワ♀
コクワ♀



暫く続けていると“質量の大きな物体”が確認できたが、やはりと言うかカブトムシ♀であった。

質量の大きな物体
質量の大きな物体



外灯をチェックしていると草むらからスーっと何かが出てきた。

にょろ〜ん
にょろ〜ん



その後も外灯を確認していく。月齢が悪いのかクワガタの姿は少ない。

クワガタの姿は少ない様な・・・
クワガタの姿は少ない様な・・・



それでも他の甲虫の姿は確認できるので、観る目が無い+既に先行者が居たのかも知れない。

甲虫
甲虫



外灯を確認していくのだが、時間が経つに連れ甲虫以外の虫は増えてきた。一瞬アゲハかと思ったが、この蛾は多く観掛ける。

この蛾が多い
この蛾が多い



時期的にやはり遅い事を現しているのか?路上にはキリギリスやコオロギの姿も多く確認できる。可能ならタガメなど観てみたい。

キリギリス♀
キリギリス♀



道端で手(脚)を大きく広げて威嚇しているカブトムシ♂を確認。このままだと車に轢かれる位置に居たので、草むらに移動させた。

威張るカブトムシ♂
威張るカブトムシ♂



それでも探索を続けていると、少ないながらクワガタも確認できた。やはり♀が多く、ピークを完全に過ぎてる事が窺える。

ピークを越えたのか♀ばかり
ピークを越えたのか♀ばかり



なかなか思う様な確認が出来ない中、ある外灯にて非常に存在感のある個体が佇んでいた。
遠目から観てかなり期待が持てると近寄ってみると、大型のコクワ♂であった。存在感のある個体だったので少々拍子抜けしてしまった。

かなり焦った大型コクワ♂
かなり焦った大型コクワ♂



その後、何とかミヤマ♀を確認できた。
外灯周辺には他の採集者も多く確認できるので、個体が飛来しても確認する前に採集されてしまうのかも知れない。

やっとミヤマ♀
やっとミヤマ♀




せっかくなのでミヤマ♂の個体も確認したかったが、少々時期が遅かったのかも知れない。また機会があれば足を運んでみたい。

トノサマ? ダルマ?
トノサマ? ダルマ?


成績ミヤマ♀×2 ノコ♀×3 コクワ♂×1 ♀×1 カブトムシ♂×1 ♀×2
(確認後、全てリリース)

採集目次に戻る