2007.04.29(日)
関東甲信越・某所 1:00PM 晴れ 20℃ 同行者:kapiさん

2007年に入って、まともに採集をしていない。そんな中、kapiさんとミヤマの下見に行く事になった。
実は非常に有り難かった。何となく“2007年採集モード”に切り替われていなかったので、携帯の電源をオフにして純粋に採集を楽しむ事にした。
フィールドに近付くにつれ、田んぼや里山の風景が目に入ってくる。田んぼのあぜ道には菜の花も咲いている。

春全快!!
春全快!!



予め“どこに行く”という様な採集でもなかったので、何となく「山のある方へ向かってみよう!」という感じで進んでいった。ノープランで「あそこは良さそうだ!」など話しながら田舎道を突き進む。これだけでも最高に気持ちが良い!!

田舎モード
田舎モード



とりあえず適当な林道に入ってみる。車を降りるとクヌギやコナラの新芽が芽吹いているのが判る。どの樹もまだ樹液は出ていないが、あと1ヶ月もすればコクワくらいは確認できるだろう。・・・居る訳ないのに洞があると覗いてしまうのは、ご愛嬌としておきたい。
・・・それにしても林の中はマイナスイオンが出ているせいか、深呼吸をすると非常に清々しい気持ちになれる。

マイナスイオンを浴びる
マイナスイオンを浴びる



今日は天候も良く、少し斜面を登ると汗が噴出してきた。今年に入ってそれなりに鍛えてきたつもりなので、斜面を登るのもちょっとしたトレーニングに感じ楽しい。この時期は夏場に比べて下草が伸びきっていないので、少しだけ薮漕ぎをして林の奥へ進んでみた。それなりに樹液の出そうな樹もあり、夏場は楽しめそうな場所も多く確認できた。

薮漕ぎをしてみる!
薮漕ぎをしてみる!



それなりに探索を行い、車に戻る。・・・するとkapiさんの頭に見知らぬカミキリが付いていた。それを取り除くと何とkapiさんの指に噛み付いた!!
・・・・・当然、kapiさんは悶絶した!!

kapiさんに喰らいつく!!
kapiさんに喰らいつく!!



ちょっとした山道や林道に入る内に気が付けば日が沈みかけていた。私もkapiさんも久しぶりの探索という事で体力を消耗していた。。。
今日は、野外クワガタの時期としては少々早かったので成虫の姿を観る事は出来なかったが、久々のフィールドを満喫できた。

kapiさん、帰りましょう!
kapiさん、帰りましょう!



車を出して頂き、“へっぽこ”にお付き合い頂いたkapiさんに感謝致します。



まだ今年の離島遠征は白紙の状態であるが、“スイッチが入れば明日にでも行ってしまう”部分もあるので、クワガタ雑誌等を読みながらイメージトレーニングだけは行っていきたいと思う。


成績:ボ〜ズ

採集目次に戻る