ご注意!
平成19年4月1日より、神津島動植物の保護に関する条例第4条第1項、第5条第2項及び同条例施行規則第4条第2項に基づき、ミクラミヤマクワガタは、採集禁止となりました。詳細は、神津島村役場サイトにてご確認下さい。
(下記、採集記は施行以前のものです。)

2006.05.13(土)へっぽこ遠征in伊豆諸島(2日目)
東京都・神津島 9:00AM 大雨 11℃ (最悪)

昨日は早めに寝たので、6時過ぎには目が覚めてしまった。昨日の天気予報で良くない事は分かっていたが、一応確認の為に窓の外を見てみる。
・・・良いはずはなかった。前回ミヤマ☆仮面さんと神津島に来た時もそうであったが、原付バイクでの行動がメインになるので、他の離島以上に雨が降ると憂鬱になる。テンションの上がらないまま朝食を済まし探索に出る準備を行なう。

雨の神津島
雨の神津島



林道に出たは良いが雨足はかなり強く、採集意欲が湧かない。そう思うのは自分の悪い癖で、雨が降ったからといって採集できない訳ではない。
・・・昨年の石垣島でも同様に雨が降っていて“勝手な自己判断”で「採れないだろう」と思い込んでいたが、実際には雨の中でもチャイロマルバネは活動していた。確率的に発見する率は下がるかも知れないが、根気良く探していけば確認出来る可能性だってあるはずだろう。テンションが上がらない中、自問自答しながら林道を歩いていく。

雨の林道
雨の林道



一応、様々な状況を見て置きたいのでオオバヤシャブシの樹も見ていく。地元の方で「ミクラミヤマが樹に登っていた」という話を聞いていたので、半信半疑ながらも“もしも”の可能性を考えて確認していく。それにしても自然界で後食しないと思われるミクラミヤマが“樹の登る行為”などあるのだろうか?まさかアマミミヤマの様に♀を探す為の行為なのか、それとも他の意味があるのか・・・?これはこれで面白い内容なので、出来れば今後の課題にしていきたい。

オオバヤシャブシ
オオバヤシャブシ



その他、ミクラミヤマは穴を掘って異性を待つ習慣があると聞いた事があったので、林道などで崖のある場所では、穴の開いている場所を探してみた。・・・それなりにそれらしき場所はあるにしても、簡単には確認に至らない。

崖の穴を調べる
崖の穴を調べる



そうこうしている内に昼時になってしまった。全く成果の出ない状況下、とりあえず昼食にする事にした。
雨の中、少々寒さを感じていたので暖かい天ぷらそばを食べる事にした。神津島では食事の出来る場所がかなり限られているので、大体同じ場所になってしまう。どうも「島ずし」が合わなかったので、昨年も食べた“赤イカの天ぷら”が入った蕎麦を食べた。。。。

赤イカ天ぷらそば
赤イカ天ぷらそば



食事後は気を取り直して山に向かう。・・・と、その前に村の中で気になっていた場所があったので確認に行ってみた。
・・・この名前でピンと来る人が居れば、かなりの“オタク”ちゃんです!・・・当然グッズは売っていなかった。

アニメ店長いるのか?
アニメ店長いるのか?



とにかく山に向かう事にした。

それにしても神津島は雨が降るとどうにもならない。雨足も全く弱まる気配もなく、着ている雨合羽も全く役に立たない。天気予報を見ている限りでは一日中、天候の回復は見込めそうも無い。朝から何とかモチベーションを保ってきたが、状況が悪すぎるせいか段々と採集欲が抜けてきてしまった。

状況はかなり悪い
状況はかなり悪い



山の林道以外にも海沿いに行ってみたが海は荒れており、この状況では飛行機もジェットフォイルも厳しいだろう。
・・・全くクワガタらしい雰囲気にならない。

海も荒れる!
海も荒れる!



残念ながらその後も探索を続けたが、場所によっては林道が“川”になってしまい、まともに通る事もままならない状況になってしまった。どうみてもミクラミヤマが“泳いで来る”訳が無いので、諦めも肝心として宿に戻る事にした。

洪水状態!
洪水状態!



と、その前に島の中で唯一の温泉施設に立ち寄って見る事にした。時期的に観光客はあまり居ないだろうと思っていたが、入ってみると意外なほど人が入っていて混雑状態であった。考えてみれば登山や観光で来ている人から見ても、この天候では温泉に来るぐらいしか出来ないのだろう。

温泉入って・・・
温泉入って・・・




とりあえず今日の所は、おとなしく宿に戻ろうと思ったが、そうも行かない事を耳にしてしまった・・・。

地元の方から聞いた話として、最近ミクラミヤマを追って“島の名産”である「あしたば畑」に無断で立ち入る採集者が後を絶たず、島内で問題化しているという。島民の方々はその件で神経質になっておられ、このままだと最悪のケースも考えられるらしい。
神津島だけに限らずどこでもそうであるが、土地の所有者に無断で進入する事は許されない。やはり採集者一人ひとりがモラルを持って採集を行わないと、最終的には自分の首を絞めかねない結果になる事を肝に銘じておきたい。

あしたば畑
あしたば畑


・・・明日は最終日。気分を入れ替えてミクラミヤマ探索に出掛けたいと思う。


成績:ボ〜ズ

3日日へ

採集目次に戻る