2005.10.03(月)
神奈川県・某所 −−:00PM 曇り 24℃

10月に入り気温も随分下がり始めた。実は10月に入ってから、本土で野外活動を行っているクワガタを確認した事が無い。数年前から10月採集は行ってきたが、今まで自分の採集地ではクワガタを確認できなかった・・・。

その様な中、10月に入り以前から気になっていた場所があったので少しだけ立ち寄ってみる事にした。
場所としては完全に都心部であるが、以前から周辺でコクワを確認した事があるのでそれなりの期待感はあった。

藪を漕ぐ
藪を漕ぐ



暫く藪を漕いで行くと、ヤナギが群生している場所に出た。雰囲気としては非常に良いと感じる。果たしてクワガタは居るのであろうか?

ヤナギの群生地
ヤナギの群生地



ヤナギの樹を確認していくと樹液の出ている箇所もあり、樹液の奥にはヨツボシケシキスイの姿も確認できた。

樹液は出ている
樹液は出ている



更に洞の奥に黒い甲虫が居るので棒で引っかき出してみた。コクワ♂であった。
最近は離島遠征など少々派手な採集を行っているかも知れないが、10月に入ってから本土のコクワ採集というのは嬉しい。

10月神奈川・コクワ♂
10月神奈川・コクワ♂




おそらく本土での採集は今年最後になると思うが、最後に良い確認が出来たと思う。場所柄、静岡のヒラタ採集地に似ているので、来シーズンはヒラタが生息しているかまた足を運んでみたいと思う。


成績:コクワ♂×1
(確認後、リリース)

採集目次に戻る