2005.09.02(金)
福島県・南会津 9:00PM 晴れ 20℃ (涼しい)

仕事を終え、明日は休みなので南会津にでも行こうかと考えていた。しかし時期的に見ても多くの採集者が訪れ“採集圧の高さ”が予想されたので、仕事の疲れはあったものの明日の土曜は午後から休息を取れば良いと考え、少々無謀な感もあったが荷物をまとめ高速に向かった。
途中で腹ごしらえの為、PAでラーメンを食べる。

夕食の佐野ラーメン
夕食の佐野ラーメン




渋滞も全く無く、目的地近くまでスムーズに来る事が出来た。標高的に800メートルは超えている辺りまで来たので、窓を開けると心地よい風が入ってくる。車のクーラーも必要ない。路肩に表示されている温度計は19℃を示している。涼しいながらもある程度の湿気はあるので、条件は悪くないと思われる。

夜間は涼しい
夜間は涼しい



最初の外灯を確認していくとアカアシ♂歩いていた。以前、南会津に訪れた時に「コクワ♂×1のみ」という事があったので、このアカアシがとりあえずでも確認できた事は嬉しい。

福島・アカアシ
福島・アカアシ



羽虫などが集まっている“雰囲気のありそうな外灯”を見回っていると、大きな羽音と共にカブトムシ♀が降り立った。外灯確認はその真下ばかりチェックしがちだが、少し離れた場所も要チェックであろう。因みに道路側を見ると、無数のカブトムシの轢死した個体が多く確認できた。

福島・カブトムシ♀
福島・カブトムシ♀



暫く車で流していると、灯下セットを設置した本格的な方々がライトトラップをされている。本命は来ているのだろうか?自分の様な“へっぽこ”が邪魔をしては申し訳ないので、特に声は掛けなかった。と言うか掛けられなかった・・・。
その後、山間の道で一際明るい自販機があったので立ち寄ってみた。地面を見ると、とんでもない数の羽虫が集まっている。遠目から見ると“地面が動いている”様に感じるほど集まって来ている。モノは考え様で“それだけ魅力のある光源”なのだろう・・・。と、なればクワガタも来ていて良いはずだと探してみると、多くの羽虫の中に黒い甲虫が見えた。スジかと思ったが良く観るとオニクワ♂であった。オニクワは生涯初めての確認となる。これは嬉しい!
初めての個体なので、まじまじと眺めてしまった。オニクワは元々小さなクワガタであるが、大顎の反り上がった形が魅力的である。

福島県・オニクワ♂
福島県・オニクワ♂



明日は土曜なのでヒメオオ狙いの採集者も含め、金曜中に福島入りしている採集者の数は多い。皆しきりに外灯下をチェックしている。やはり有名産地であるが故に採集圧が高い様である。
その後、探索を続けていくと外灯下でひっくり返ったアカアシ♀が、モゴモゴと動いているのを確認した。アカアシは足のに特徴があるので、このひっくり返っている姿のインパクトが強い。

良く観る“ひっくり返る”アカアシ♀
良く観る“ひっくり返る”アカアシ♀



外灯採集の条件は悪くない様で、小物はかなりの個体数が飛び回っている様である。ある外灯下では飛来したアカアシの♂と♀が交尾をしていた。樹液場でなくても外灯下は、異性と出会えるチャンスは多いのかも知れない。

アカアシ交尾中(外灯下)
アカアシ交尾中(外灯下)



更に確認していくと、ある外灯下ではノコが多く飛来している場所もあった。この周辺ではノコの♂と♀が良く確認できた。以前から気になっているが、似た様な場所でも集まる個体に差があったりと、住み分けなのか外灯光源の差なのか分からない。・・・単なる気のせいかも知れない。

福島・ノコ♂
福島・ノコ♂



暗闇の中に一瞬、丸いシルエットが浮かび上がったのでかなり驚いたが、懐中電灯を向けるとノコ♀であった。場所が場所だけに“ある種の期待感”がよぎってしまうが、それほど簡単なものではないのだろう。

福島・ノコ♀
福島・ノコ♀



日付が変わる時間帯になっても採集者の数は多い。この周辺での探索は難しいと感じたので、かなり距離を走り場所を変えてみた。するとある山の途中に工事現場があり、作業はしていないが夜通しでライトが点いている場所があった。外灯など無い山中で、かなりの光源を持つライトなので強力な“ライトトラップ状態”になっている。深夜なので他の車も全く通る気配が無いので、確認してみる事にした。
それにしても飛び回っている蛾の数が尋常ではない。何百という感じである。しかも大きい・・・。ライトに近づくと飛び回っている蛾が体中に張り付いてくるし、ちょっとでも気を抜くと口の中や背中まで平気で入ってくる・・・。非常に気持ち悪いが、我慢してクワガタの姿を探す。ゴマダラカミキリ&ミヤマカミキリや見知らぬカミキリは大量に確認できる。久しぶりに確認したエゾゼミも飛来している。・・・しかしクワガタはアカアシ♀とコクワ♀しか確認できない。素人目に見ても期待してしまう状況下であったが、設置場所(?)に難があったのかもしれない。暫く車の中から様子を窺ってみたが、状況は変わらなかった。
・・・ある意味“擬似ライトトラップ体験”が出来たので楽しめた。

尋常な数ではない「蛾」
尋常な数ではない「蛾」




時計を見ると午前4時近い。仕事を終えた後に300km走った事もあり、体力の限界の達していた。帰宅を考え車を東京に向かわせていたが途中、猛烈な睡魔が襲ってきたので適当なスペースに車を停車させ、力尽きてしまった。
自分なりに今回は少々無理はしたものの、オニクワも初確認できたので良かった。

・・・・・朝8時、餌をねだる野良猫に起こされた。

・・・目覚め
・・・目覚め


成績オニ♂×1 アカアシ♂×3 ♀×4 ノコ♂×2 ♀×2 スジ♀×1 コクワ♂×1 ♀×9 カブトムシ♂×1 ♀×3
(確認後、全てリリース)

採集目次に戻る