2005.06.04(土)
東京都・神津島静岡県・某所 11:00AM 曇りのち雨 21℃(蒸し暑い)


・・・暫く気になっていた事があった。先日の神津島での採集の事である。

「寒気が入り、天候が悪かったからダメだったのかもしれない。もし天候が良かったら、もっと多くのミクラミヤマが確認できたかも知れない・・・」

ずっとそれが頭から離れない。“ミクラミヤマの呪縛”の様に・・・。


そして思った。「もう一回、神津島へ行っておこう!」

そう思ったらすぐに手配をしてしまった・・・。
今回はジェットフォイルではなく、40分で神津島に着くという飛行機を選択する事にした。
週間天気予報を見ると、天候も曇りがちだが雨は何とか持ちそうだ。



当日、はやる気持ちを抑えながら調布飛行場に向かった。8時チェックインの予定であるが、7時前には空港に着いてしまった。遅れるよりは良いと思いながら、とりあえず近くのファミレスで朝食を食べながら、時間調整をする事にした。

東京都調布飛行場ターミナル
東京都調布飛行場ターミナル



それなりに時間を潰し、遅れてはいけないと思い少し早めに飛行場に戻った。すでに搭乗予定の小型飛行機は、調整済みの様である。このクラスの飛行機は久々なので楽しみである!

あれに乗るのか!!
あれに乗るのか!!











ターミナルに入り受付口を見ると、戦慄が走った!!!!!











ご了承できません!!
ご了承できません!!




・・・・・暫く状況を見守る事にした。





















暫くして空港職員が出てきた。
どうやら説明があるらしい・・・・・。













心の中で叫んだ。「大丈夫でしょ!?」



















・・・・・欠航した。












神津島遠征、中止!!









頭の中が真っ白になった・・・。







・・・・・



どうやら今回は、神津島の神々からの“入島許可”が得られなかったらしい。
諦めるしかない・・・。

残念だが悔やんでも仕方がないので、気持ちを切り替え東海方面に車を走らせる事にした。

気のせいだと思うが、太陽が出ている様な気がした。

気のせいだと思うが、日差しが眩しい様な気がする・・・。

きっと伊豆諸島は大荒れなのだろう・・・。

きっと気のせいだろう・・・・・。

・・・晴れてる様な気がする
・・・晴れてる様な気がする



それほど渋滞もなく目的地に着いた。久々にこの地に来た。神津島遠征の「それ」はそれとして、ここで2005年初のヒラタが確認できれば良い気分転換になるであろう。

久々の静岡
久々の静岡



ふと足元に動くものがあるので目をやると、トノサマバッタの幼虫が居た。いつもこの周辺に来る頃は、大きな個体が羽ばたいているが、今はまだ小さい。時期が早い事を表しているのだろうか?・・・ヒラタは発生しているのだろうか?・・・伊豆諸島は天候不良なのだろうか?

トノサマバッタ幼虫
トノサマバッタ幼虫



ヤナギから良い感じで樹液が出ている。確か昨年6/20、このヤナギで50_のヒラタを確認している。テンションが上がって来た。
・・・しかし虫らしき雰囲気が無い。神津島の事は思い出さない様に、ヒラタを探していく。

ヤナギの樹液も出ている!
ヤナギの樹液も出ている!



樹液が出ている箇所に洞があるのでマグライトを当ててみる。大きめな個体が動いた。ヒラタかと期待してかき出し棒で捕りだしてみた。
・・・大きなコクワだった。まぁ雰囲気はあったので良しとしよう。

大きなコクワ
大きなコクワ



他のヤナギを確認していくと多くコクワが確認できた。様々な場所に移動しながらヒラタを探したが、見つける事が出来なかった。そうこうしている内に雨が降りはじめ、雨足は徐々に強くなり、雷もなり始めたので終了する事にした。

コクワ多し
コクワ多し



この周辺は、ヒラタには少々早かった様で今回は確認できなかった。また機会があれば足を運びたいと思う。


・・・やはり神津島へ行きたかった。


成績:コクワ♂×6 ♀×1
(確認後、リリース)

採集目次に戻る