2004.08.06(金)
埼玉県・西部〜山梨県・東部 10:00PM 雷雨 27℃

埼玉産のミヤマを観たいと思い、埼玉の西部に車を走らせてみた。思い付きで向かってみたが、全くあては無い。高速を乗り継ぎ地図で目標を定めた場所へ向かう。しかし雲行きが怪しくなってきた。段々と雲が出てきて遠くの空が光り出した。カーラジオでナイターを聞いていても時折、空が光ると共にラジオにノイズが混じる。関東の夏の場合、平野部では晴れていても山間部では天候が不安定で、雷雨の場合が多い。まさに、それっぽい・・・。

山間部に着いた頃には雨も本格的に降り出して、雷も近い。そんな中、山道の外灯を確認してみると頭だけのカブトムシが数多く転がっていた。標高としては結構高いと思うが、カブトムシは多い様である。ただ、非常に近くで光る雷が本当に怖い・・・。

カブトムシ☆
カブトムシ☆


外灯回りをしている内に、埼玉県沿いから山梨県側まで来てしまった。雰囲気はある様に感じるが、クワガタの姿が全く見えない。コクワすら確認出来ない。すでに他の採集者が入っているのであろうか?暫く山道沿いを走っていると、明るい広告看板が見えてきたので車を降りて念入りに探してみると、やっとスジクワ♂が確認出来た。非常に小さな個体なのでもしかするとコクワなのかも知れない。

スジ♂・・・?
スジ♂・・・?




せっかく山梨に来たので、もっと探索を試みたかったのだが時間も23時を回り、雨足(雷)が弱まらずモチベーションが保てないので、東京に戻る事にした。最近は山梨で時間を掛けてクワガタを探してないので、時間が取れればまた足を運んでみたい。


成績:スジ♂×1
(確認後、リリース)

採集目次に戻る