2004.07.03(土)へっぽこ遠征in新潟
新潟県・某所 11:00PM 晴れ 18℃ (蒸し暑い)

ちょうど一ヶ月前に新潟へミヤマを見に行った時に、外灯にミヤマの頭を数多く確認出来た事で「今頃どうなっているのだろう?数多くのミヤマが飛来しているかも?」と思ったら、無性に新潟〜長野に行きたくなってしまった。ただ東京から長野までは車で4時間近く掛かるので、急な思い付きで行くには少々難しいとも思った。・・・・・・・・・・新幹線で行けば早い!!!と思った時には上野で指定席を購入していた。
現地での移動は着いたらレンタカーでも借りれば良いなどと思いながら、思い付きで行動してしまった。基本的に採集仲間が居ないので、この様な無謀な行動が可能である。独身というのも理由の一つである。

新幹線「あさま」にて長野入り
新幹線「あさま」にて長野入り


色々と宿の手続きなどで時間が掛かりながらも、夜には新潟に入ることが出来た。向かうは先月のミヤマの確認出来た外灯である。まず先月生きているミヤマを確認した場所に行ってみると、ミヤマのお腹だけ発見した。もう少し早ければ生きていたと思うのだが、どうやら鳥か他の動物に殺れた様である。それでも直ぐ近くにはひっくり返ってモゴモゴしているアカアシ♀が確認出来た。アカアシの♀は数年ぶりという、かなり久しぶりになる確認になった。やはり足は赤い。赤くても量産型である。

もう少し早ければ・・・
もう少し早ければ・・・

久々のアカアシ♀
久々のアカアシ♀


次に向かったのは、先月ミヤマの頭ばかり確認出来た場所である。今回は生きているコクワ♀が確認出来たのでミヤマも・・・と思ったが、今回もやはりミヤマやアカアシも頭ばかりであった。先月来た時よりも確実に頭の数が多かったので、先月も含めこの場所にはかなりのミヤマが飛来している様である。ただ外灯の下回りは先月以上に、下草が多く茂っており懐中電灯ぐらいでは探すのに限界があった。これだけミヤマの頭の数(10以上)があるのであれば、せめて一つぐらいはまともに生きているミヤマが観たかったが、生息している事実がより分かっただけでも良しとしたい。

アカアシ♂☆
アカアシ♂☆

今回も頭のみ・・・
今回も頭のみ・・・


成績:アカアシ♀×1 コクワ♂×1 ♀×4

2日目へ

採集目次に戻る