2004.06.20(日)へっぽこ遠征in静岡
静岡県・某所 1:00PM 雨 26℃ (蒸し暑い)

ヒラタが観たくなったので久々TEN・O同行の下、静岡に足を伸ばしてみた。関東では晴れていたが、こちらは台風の影響をモロに受けていて低い雲によって雨が降っており、かなり蒸し暑い。静岡に着く頃には本格的な雨になってしまった・・・。

台風のせいで・・・
台風のせいで・・・


雨足はかなり強いが、ここまで来て諦められるほどヘタレではないのでビショビショの藪をこいでみた。・・・・・全身グショグショになりながらも目的のヤナギまで、ひたすらヒラタが居る事を信じて前進した。

雨の中、藪こぎから
雨の中、藪こぎから


やっとヤナギに着いて直ぐにルッキングを行うと、コクワが数頭確認出来たがヒラタの姿は見つからない。そんな中TEN・Oが意外にもアッサリと今シーズン初ヒラタ♂を発見した。TEN・Oは全くクワガタに興味がない男だが、偶に同行してくれる時には私より先にクワガタを見つける事が多い・・・。

今季、初ヒラタ!
今季、初ヒラタ!


悔しいので自分の目でヒラタを探していると・・・、ヤナギの根元で樹液を吸っている大きなヒラタ♂が居た!今まで見た事のないサイズだったので、かなり驚いた。ヒラタは鋏まれると、とんでもない事になるので気をつけて手にとってみた。やはりデカイ!勿論これは「へっぽこなりにデカイ」という意味だが、良い個体を目にする事が出来て雨の中静岡に足を運んだ甲斐があった。

で、デカイ!(へっぽこ仕様)
で、デカイ!(へっぽこ仕様)

別角度から
別角度から


その後も雨の中ヤナギを探索していると、コムラサキらしき蝶も確認出来た。その近くでは樹液を吸っている小さなヒラタ♂も確認出来た。非常に蒸し暑く、着ている衣服は汗と雨でグショグショであるがテンションは高かった。何故かヒラタもコクワも全て♂しか確認出来ないが、時期的な要素が絡んでいるのであろうか?

コムラサキ
コムラサキ

樹液を吸うヒラタ♂
樹液を吸うヒラタ♂


上記のデカイ個体が、どの位の大きさか測ってみたかったので車にあった定規で測ってみると、ジャスト50_であった。“へっぽこ”から見ると数年に一度のサプライズである。おそらくもっと大きな個体は居るのだろうが、個人的には「こんなヒラタが居る」というだけで大満足であった。この個体も確認後リリースした。

デカイ奴・50_
デカイ奴・50_



その後ヒラタが確認出来たので、出来ればミヤマも確認しておきたいと思い標高を上げてみた。ほど良い標高でかなりのコナラの木があったので時間を掛けて探索したが、全くクワガタの姿は確認出来なかった。出来れば次回来る事が出来れば、夜間の外灯もまわってみたい。
今回は悪天候ながらも、非常に有意義な確認が出来た。


成績ヒラタ♂×3 ノコ♂×1 コクワ♂×4
(確認後、全てリリース)

採集目次に戻る