番外編
2003.10.01(水)〜10月7日(火)アメリカ合衆国ハワイ周辺 ほとんど晴れで、30℃以上!

時間があったので、ハワイに足を運んでみた...!?。ハワイでは「ハワイクワガタ」と「タイワンカブト」が採集可能という事なので、無謀と分かりながらもチャレンジしてみた。

コナ国際空港に着くと大統領が出迎えてくれた(写真であるが...)。ハワイの州花(黄色のみ)であるハイビスカスが直ぐに確認出来、南国ムード満天である。

ブッシュ大統領
ブッシュ大統領

ハワイの州花・ハイビスカス(黄色)
ハワイの州花・ハイビスカス(黄色)


汽水池を覗いて見るとカダヤシが、大量に群れを成しているのが確認出来た。この種は汽水でも問題なく繁殖している様である。またホテルの池にはプレコも居た(もしかするとペットかもしれない)。

カダヤシ?
カダヤシ?

プレコ
プレコ


昼食にはハワイ名物のロコモコを食べてみた。・・・が、ここのはマズかった!目玉焼き2個とハンバーグ3個も大味で、タレも良くなかった。本当はもっと美味しいのかも知れないが、ほとんど残してしまった。

ロコモコ(マズイ)
ロコモコ(マズイ)


なかなか小動物が確認出来ないと思っていたが、この緑色のトカゲはやたらと見かけた。非常に敏感で少しでも近づく素振りを見せると、直ぐに隠れてしまう。日本のカナヘビよりも機動力はありそうである。

何トカゲ?@
何トカゲ?@

やたらと見かける・・・
やたらと見かける・・・


木に洞があったので覗いて見ると、なにやら卵を発見した。もしかすると、緑色のトカゲのものかもしれない。右側は別の種類のトカゲが、何故か噛み合いをしていた。縄張り争いだろうか?

トカゲの卵?
トカゲの卵?

何トカゲ?A ケンカ中
何トカゲ?A ケンカ中


カマキリの卵を確認した。何色のカマキリになるのだろう...?

カマキリの卵
カマキリの卵


やっと、雰囲気のある広葉樹を見つける事が出来た。何かしらの甲虫に期待!!

この木 何の樹?
この木 何の樹?


樹液の様なモノが出ている。そして大きめの洞を発見したので、中を覗いて見ると・・・。

一応、樹液らしいが・・・
一応、樹液らしいが・・・


数100匹以上のゴキの大群が居た。。。気持ち悪くなった。テンション↓

ゴキ、数100匹・・・
ゴキ、数100匹・・・


ハワイはトンボが多いと聞いていたが、あまり数は見掛けなかった。偶々画像の種を確認出来たが、これは日本でも一般的なギンヤンマの一種であろう。

ギンヤンマ
ギンヤンマ



結局、クワガタ&カブトムシの姿は確認出来なかった・・・。一応タテハチョウは確認出来たので、もしかすると樹液の出る樹木はあるのかもしれない。事前調査ではハワイクワガタは標高の高めに生息する様なので、“へっぽこ”の様な付け焼刃では見つからないかも知れない...。また、ハワイに生息しているといわれているタイワンカブトは、ヤシの実の害虫との事だったので、可能な限りヤシの樹をチェックしてみたが確認出来なかった。とりあえず地元の人にも聞いてみたが、「クワガタ&カブトムシはハワイで見た事無いし、セミすら居ない場所だし、東南アジア方面に行った方が良いよ。」との事であった...。

ハワイという事で、勝手なイメージとしてカラフルな昆虫を期待していたが、ハワイ島&オワフ島を見た感じでは、虫は少ない印象を受けた。むしろ日本の方が昆虫は豊富だと思う。クワガタを採るなら、やはり日本が一番である!今回は“へっぽこ採集記番外編”としてオマケ程度に思って頂きたい。



成績oh,ボ〜ズ!

採集目次に戻る