2003.06.04(水)
茨城県・S市周辺 2:00PM 曇りのち雨 20℃(蒸し暑い)

一般的に、この時期になるとコクワあたりは見る事は出来るのだろうが、実はまだ樹液での確認が出来ていない。腕のある方から見れば情けないと思われるかもしれないが、これが現状である。そこで気分転換という意味でも茨城方面に足を運んでみた。既にクヌギの木も葉も青々と茂っており夏本番を感じる。その中でジャノメチョウと大きなスズメバチが集まっているクヌギを発見、近くで確認してみると、コクワ♂の姿を確認出来た。かなり小さい個体で、脚も二本欠けているので越冬個体なのかもしれないが、今シーズン(勿論、樹液シーズン)初のクワガタとなった。デジカメを持っていなかったので画像を保存できなかったが、やっと初日が出た。その後、コクワの♀も確認出来、本日は非常に満足出来た。


成績:コクワ♂×1 ♀×1

採集目次に戻る