2001.08.27(月)
千葉県・S市周辺 1:30AM 曇り 26℃(涼しい)

いつもの5本クヌギに行ってみた。しかし今までとは明らかに違う。やけに涼しいし、虫もいない。やっとの事でカブト♂1頭確認したのみであった。非常に寂しいが秋を感じてしまった。もう終わりなのか?

成績:カブトムシ

埼玉県・東部 2:00PM 曇りのち雨29℃(湿度は高い)

昨晩、S市を見て何だかこのままでは納得が行かなく、それと同時に何故か急に、サイト用の挨拶文で書いた子供の頃の採集地が気になりだした。「あれから20年経って、今どうなっているのだろう?」そう思うと車を走らせていた。

まず目的地に着いて真っ先に行ったのは、小学生の頃ノコ・コクワが沢山採れた、用水路沿いの大きなヤナギだ。しかし、行ってみるとヤナギの姿は無かった。用水路も姿を消し、用水路があった場所には舗装された道が出来ていた。大ショックだった!「こんな所に道を作らなくても良いのに!」

・・・仕方がない。次に直ぐ近くにクヌギが
あるはずなので行ってみる事にした。このヤナギのあった場所から、農家を挟んで向こう側にあるのだが、また現実を思い知らされそうで少々勇気が必要だった。で、行ってみた。・・・・・「あった!」 正直ホっとした。よく見ると樹液も沢山出ている。まだ明るいので、スズメバチも多く集まっている。あの頃と同じだ。結局、あまり近づけずコクワすら確認出来ないという“へっぽこ”ぶりだったが、気分的には満足だった。田んぼの休息地を見ると昔と同じく、ギンヤンマがパトロールしている。何というか癒される気分だった。

残っていたクヌギ
残っていたクヌギ

思い出のヤナギを返せ〜
思い出のヤナギを返せ〜


成績:ボ〜ズ

採集目次に戻る