2001.07.21(土)
千葉県・南房総方面 1:00〜9:00PM 晴れ 30℃以上 同行者:TEN・O

千葉南房総方面では、ヒラタ及びミヤマが採れるらしい。

実は昨年も房総方面は行ったのだが、コクワ以外採れなかった。昨年naritaファミリー氏の手解きによるミヤマ採集条件&藪こぎ取得により、今年こそはと思っていた。と、いっても流石にミヤマとヒラタでは採集条件が異なる事ぐらいは分かっている。何とか成果を上げてみたい!!

午前7時にTEN・O合流後、11時には牛久に着き、ブランチを取った後さっそく山道に入り、クヌギを探した。幾つかクヌギを見つけても確認出来るが、カナブンばかりである。・・・・・コクワすら居ない。やはり林道では浅いのか?藪こぎ的に少し入りにくい所を探してみた。・・・しかし、全く居る気配すら感じられない。昼間なのにスズメバチすら居ない。居るのはオニヤンマばかり。昨年のボーズの時の嫌な感覚が蘇る...。地図を片手に市原・君津・大多喜周辺をあたってみるが、結果は同じだ。養老渓谷辺りは非常に雰囲気があるのでかなり期待しながら、探したがNGである。やはり根本的に間違いがあるのだろう。そうこうしている内に、夕方になってしまった。流石にここまで何も出来ないと、2人とも意欲が失せ疲れだけが出てくる・・・やっと採れてもコクワのみで八つ当たり的にオニヤンマばかり追いかける始末である。辺りがだいぶ暗くなり午後7時ぐらいに昨年牛久で、唯一かなり良い雰囲気だったコナラ(多分)の木へ行ってみる事にした。やたら洞が多い木で、昨年もその洞にはかなりの数のコクワが確認出来た。ここなら平地で直ぐ近くに田んぼもあるので条件としては、ヒラタも期待出来るのではと思っていた。到着後、確認すると今年も洞には沢山のコクワが居る。念入りに洞を調べてみた。・・・コクワのみであった。流石に、ここでギブUP・・・一応帰りながら林道を市原方面に走ったが、カブトのみだった。

TEN・Oと色々と話したが、やはり自分達の探し方に問題があるとの結論に達した。おそらく他の採集者達もこの壁にぶち当たり、そしてその壁を乗り越えて行ったのだろう。しかし、今後どうすれば良いのだろう。本当に何も出来ない自分が悔しい...。

南房総
南房総

オニヤンマ...
オニヤンマ...


成績:コクワ♂×1 カブトムシ

採集目次に戻る