2001.07.19(木)
千葉県・S市周辺 11:00PM 晴れ 30℃

今日は本当に何とも言えない、気分であった。いつも通りに樹液を確認するとカブト♀を一生懸命に退かそうとしている大型のドルクス系が見えるのだ。すぐに「ヒラタだ!!」と思い採ろうとしたが3メートルほどの所に居て、手がと届かない。あいにく網などを持って行かなかったので、焦りながらも手段を考えた。すると近くに切断された竹が数本あったので、そのうちの1本を手にし、草むらにそのドルクスが落ちない様に下の方まで招いた。何とか落ちずに手の届く所まで下ろし、高ぶる気持ちを抑えながら、そのドルクスを手にして良く見てみると、何と!!超デカコクワであった。。。。
めちゃめちゃガッカリ!!もともとヒラタは採集した事が無いので、遠目では分からなかった。おそらく経験豊かな方であれば、違いにも直ぐに気付いただろうに・・・本物のヒラタを採ってみたい。

成績:コクワ×数頭 カブトムシ

採集目次に戻る